inunohoshi キーワード
ORANGE DAYS、新撰組、幕末、侍、鋼の錬金術師、K1、映画、旅行、柴咲コウ、小西真奈美、内田有紀、水川あさみ、大塚寧々、妻夫木聡、Canada、カントリー、NARUTO、るろうに剣心、長谷川遙、ハヤテのごとく!、桂ヒナギク
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
DVD 涙そうそう 
from よしなしごと
ブラザーズ・グリム:映画
from ジフルは映画音楽札幌グルメ紹介
嘘をもうひとつだけ(東野..
from 活字中毒のブックレビュー
ガンジス河でバタフライ ..
from 最新キーワードの情報収集・動..
ガンジス河
from 朝日ネット
長澤まさみ ガンジス河
from 芸能エンタの神様
ガンジス河
from 格安海外旅行
長澤まさみ×宮藤官九郎「..
from 地方の中規模印刷会社で苦悩す..
ボラット
from 辛口だけれど映画が好きです
レディインザウォーター
from 独断と偏見的映画感想
<   2006年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧
輪舞曲
このドラマ…また韓流ブームに乗ったのが来たよ…
って、韓流に全く興味がない私は思っていたんだけど、なんかみちゃうなぁ・・
チェジウってやっぱキレイだし…竹の内って憂いある顔が似合うね。
ところで、先週みなかったんだけど、もこみちって出てなかったっけ?このドラマ?そのあたりはどうなったんだろう。。。?と思いながら観た今週。
石橋凌は渋いね~。

今シーズン、なかなかよさそうなドラマがあるんだけど、仕事が忙しくって21時までに帰宅できないんだよね…不本意だ…そんな仕事に命かける気はないんだけどね。
[PR]
by inunohoshi | 2006-01-29 22:02
SAYURI
全米ベストセラーの小説Memoirs of a Geisha の映画化。
以前からスピルバーグが映画化するすると言われてて、やっと実現したっていう鳴り物の映画なんだけど、日本では評判今ひとつなのよね。。。
やはり外国人から観た日本観っていうのが如実に現れていて、あれだけ日本のキャストが揃っているのに、日本らしくなくて、なんだか中国っぽかったり。
着物の着こなしは本当に日本人として、着物を昔よく着ていた人間にとってはもう耐えられないほどのひどさ(苦笑)
何故日本のスタイリストというか、着物の着付け師などいなかったのだろうか、というくらいひどい。。。確かに桃井かおりとか、主役の子供時代「千代」を演じた女の子は綺麗に着こなしていたんだけど。。。チャンツィーとか、ミシェルヨーとか、外国人の女性は着物に着慣れないせいか、とにかくひどい。。。桃井さんも何とかいってあげればいいのにって感じ(苦笑)
日舞とか、三味線とか、芸妓の魂って言うか一番肝心なところ?芸術的な部分っていうところだと思うんだけど。ひどいなぁ。。。って感じで。
渡辺謙さんかっこよかった。役所さんの激しい役どころって言うのもあまりないなぁって逆に新鮮。
しかし、芸者は娼婦ではなく、芸術を極めたものであるって言うテーマ的なものが伝わっているのか不明。
日本で日本人が作ってほしかったかなぁ。。。日本語で。。。
描かれている世界観というかテーマとか、原作、脚本、それに役者はいい、日本から出ている役者もかなりの実力派揃いだし。。。なんで、こういう拝啓、衣装なんかにとらわれたり、字幕を通したりするのはもったいない。
日本環境でリメイクできたらもっと素晴らしいものができるんじゃないかなぁ。。。
[PR]
by inunohoshi | 2006-01-16 02:27 | 映画
ハリーポッターと炎のゴブレット
や~っと見に行けたよ~はりぽた。
公開から1ヶ月以上たってるんだけど、映画館はまだかなり席が埋まっていたので、驚いたなぁ。。。でも、アメリカでの興行成績も2005年で2位になっているんだよね。

映画は、今回はメインが魔法学校三校による対抗戦。ドラゴンが出てきたり、敵の闇の魔術師が出てきたり、クィディッチのワールドカップもあり、とかなり盛りだくさん。
しかし原作が長い分、例え長めの映画でも全然収まってない(苦笑)
今回はハリーたちが大きくなって、ハーマイオニーとか、ロンの間でちょっとただの友達から、男の子と女の子であることを意識し始めたり。毎年映画が作られてるから、見ているこっちもなんだか成長を見守っているような気になってくるからなんか不思議だね。
ハリーがトーナメントの課題でドラゴンと対決するシーンは、CGで迫力ある仕上がり。
でも、それぞれのイベントの間にある、友情とか、ハリーの心の葛藤とか、その他諸々が端折られていて、仕方ないけど、残念。原作を読んでいない人には伝わらないんだろうなぁ。。。
原作を読むのが必須みたいな映画だねえ(苦笑)。なんだか、見せ場を集めたダイジェスト版みたいな感じ?(笑)。
ブラック役のゲイリーオールドマンが、出番がちょっぴりしかなくて残念。てか出番?って感じの出方だけど(笑)エンドロールには名前がしっかり出てたけどねえ。。。。
しかしこのままのペースで作品を作っていったら原作に追いつきそうだ(笑)
[PR]
by inunohoshi | 2006-01-09 14:55 | 映画
新選組万歳!
いや~人気すごいね。衰えずだね。
いきなりヒット数上がるし、トラバもいただいたし。

そんなロマンチの土方のドラマを追ったブログがある。
ひそかにrssしていたんだけど、追いきれないほどの情報量。(^^;
土方歳三最期の一日
↑からどうぞ。
副長様からの新年挨拶動画もあるし、それもなんだかたくさん。
小道具とか、撮影秘話満載。
今日は副長直筆のメッセージが載っていたので、ファンじゃなくても、必見なのだ。
[PR]
by inunohoshi | 2006-01-04 17:12 | ドラマ
新選組! 土方歳三最期の一日
一日新撰組再放送を見て、21時からの土方スペシャルに備えた(笑)
盛り上がったね~。
でも最期の一日はむしろ新撰組というより、土方と榎本武揚の話だったね。
最期のせりふが「榎本さん。。。」のまま死んじゃったらどうしようって思ったけど、最期のせりふかやっぱあれじゃなきゃね。。。
あれは近藤勇の最期の「歳。。。」っていう台詞があってのものだからね。
いや、はずせないでしょ。そうでなきゃ(>_<)

ロマンチってなんかかわいいよ、土方(笑)
あなたも立派なロマンチですとも!

函館、浪漫の町だね。行ったこと思い出しちゃった。また行きたいなぁ。今度は土方の史跡を回ってみるのも悪くないかも。。

しかし、今日は三谷デーか?みたいな裏番組でかぶってるし、しかも表も裏も藤原君出てるし!みたいな(笑)
とりあえず、古畑は途中から見てるけど。
いろいろ今年の正月にはいい番組あるなぁ…
[PR]
by inunohoshi | 2006-01-03 23:24 | ドラマ
八犬伝 と 君の知らないところで世界は動く
八犬伝、見た。
注目の若手俳優揃ってるし、ていうか、すごい顔ぶれだよね。
ちょい役でこんな人が?みたいな人が出てるし。
衣装はワダエミっていうことで、注目されていたんだけど、どうも彼女の作品て独創的っていうか、中国の影響が強いよね・・・
彼女の中でとても興味があるんだろうけど。
八犬伝ほど日本的な作品ではどうかと思う。。。衣装の見せ方にこだわるのはいいけど、そのせいで、作品世界を壊してしまったりはしないだろうか。
ネームバリューがある人を使えばいいっていう問題でもないよね。
と、思うことってたまにない?私は多々あるよ。
数字取るために、無理やり詰め込んだり、変な組み合わせになったり、それで結局作品を壊しちゃったり。。。残念なことだよね。

これが失敗とまでは言わないが・・・作品として、もったいない感じはした。
たくさんいい俳優が出ているのに。。
衣装のせいだけじゃなくてね。。。なんだろう。うまくいえないが、なんかいまいちだった。。

里見八犬伝は昔よんだけど、また読み直してみた。
私が知ってる八犬伝の物語と、よくTVや映画でやるのってちょっと違うんだよね。
呪いとか、妖術とか?大体はじめからして違うんですけど?みたいな。
実際の曲亭馬琴の南総里見八犬伝は長編だし、そっちは読みきれていない。。。学生時代読んでいたんだけど、再度チャレンジしてみようかなぁ。当時は原文で読んでいたので、訳したやつ、出てないかなぁ。10巻くらいになるのかなぁ。。。。
いつか読んでみよう。。。いつかね(苦笑)


「君の知らないところで世界は動く」を鑑賞中
片山恭一原作。
ジーコ役の浅利陽介、いいなぁ。彼が本当にキーだね。
主役よりずっといいかなぁ。この中ではそう思われる。


今日は八犬伝見たけど、明日は新撰組と八犬伝と古畑。どうしようかなぁって感じ?
ダブルチューナー内蔵のHDDレコーダーが切実にほしい。。。

と、いうわけで・・・
今年もよろしくお願いしますm(__)m
[PR]
by inunohoshi | 2006-01-03 00:16 | ドラマ
大忙しの大晦日(笑)。KI、PRIDE,紅白
正月を実家で過ごし、生まれて初めて新幹線の帰省ラッシュを経験した。
大変だねえ。日本人って。

さて、大晦日はきっと日本中でチャンネルをザッピングしまくって大変だったんじゃないかな(笑)
KIとPRIDEと紅白で。
それぞれ見たい部分があり、見たい組み合わせがあり。
実家だったんで、親の方を優先してK1最初のほうはぜんぜん見れなかったんだけど、それでも我慢できず、後半は自室の古いテレビでザッピングをしてた。

まず紅白は裏番組を意識しすぎてて、なんかやばい感じ?民放ネタパクリすぎ。。。っていうか、モリゾーキッコロは出しちゃだめだから。
彼らは森に帰ったんだから、そこんところ、よろしくNHK!って感じ。
小林幸子は、もうああいうのやめたのかと思ってたけど、顕在なのね。てか、あれ衣装じゃないよね。セットだよね(笑)

PRIDE、普段は見ないけど、小川VS吉田は見たかったんだけど。見れてよかった。
やっぱ吉田さん強いね。かっこいい!!
すごい。なんていうか、本気と書いてマジと読む、みたいな感じ?(笑)まさに男祭りってかんじだったなぁ。決め技も寝技で、かっこよかったっす。
小川はあんまり好きじゃないんで、ほんと吉田が買ってよかった。

あとヒョードル?友達が好きだっていってたけど、本当に強いね。すごかった。
ハントとミルコ。K1ファンの私にとっては見逃せない試合だったなぁ。そして私の好きなハントが勝ってくれてうれしかった。ハントにはK1にも復帰してほしいんだけどなぁ。。。

そしてK1!
武蔵VSサップはへたれ対決っていうか。。。両者の弱いところが如実に現れていたと思う。。。試合中にタイムストップは武蔵のおはこだし、ヒットするといきなりチキンになるサップ。
復活のマサトはかっこよかったですなぁ。これはマサトのためのマッチだよね。大東も意地があったと思うけど、スピードも蹴りも、マサトが際立ってた。
曙VSボビーは、まあ。いろんな意見があると思う。曙の戦い方としては、スタンディングよりは総合のルールが向いているのかもしれないね。でも、自分の体が扱えていないし、あれでは格闘技は難しいだろうねやはり。身のこなしという点で。
まあ、ボビーの格闘センスってなんだかんだって、本当にすごいと思うよ。
まじめな試合を見てみたいよね。
KIDと元気。
いい試合だったと思うんだけど。。。STOPかけなきゃいけなかったのか、ちょっと疑問ではある。。。元気まだ戦えそうじゃなかった?レフェリーが止めに入ったとき、「え??」って顔してたよね・・・。K1ルールだったら、あそこはカウントだよね。。。
もうちょっと見たかったなぁ。
[PR]
by inunohoshi | 2006-01-02 23:58 | K1
トップ

Do you have a pride?
by inunohoshi