inunohoshi キーワード
ORANGE DAYS、新撰組、幕末、侍、鋼の錬金術師、K1、映画、旅行、柴咲コウ、小西真奈美、内田有紀、水川あさみ、大塚寧々、妻夫木聡、Canada、カントリー、NARUTO、るろうに剣心、長谷川遙、ハヤテのごとく!、桂ヒナギク
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
DVD 涙そうそう 
from よしなしごと
ブラザーズ・グリム:映画
from ジフルは映画音楽札幌グルメ紹介
嘘をもうひとつだけ(東野..
from 活字中毒のブックレビュー
ガンジス河でバタフライ ..
from 最新キーワードの情報収集・動..
ガンジス河
from 朝日ネット
長澤まさみ ガンジス河
from 芸能エンタの神様
ガンジス河
from 格安海外旅行
長澤まさみ×宮藤官九郎「..
from 地方の中規模印刷会社で苦悩す..
ボラット
from 辛口だけれど映画が好きです
レディインザウォーター
from 独断と偏見的映画感想
<   2005年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧
宇宙戦争
トムは今回すごいずば抜けた能力のヒーローじゃなく、どこにでもいる…というかむしろ駄目人間的なお父さん。
ファニングはとにかく、知的なイメージを置いて、とにかく泣き叫びパニックに陥る少女で、全編叫びっぱなしな感じ(^^;なんというか、絶叫以外の台詞がないんじゃないかっていうくらい。
まぁ、あそこまでパニックを演じられるのも演技力と言えるかもだけど…。
この映画もネタバレがあってあまり話せないんだよね…
宇宙規模で攻めて来られたら、人間の力って非力なんだなぁ…と思うと同時に、こいつらをやっつけるには、どうしたらいいんだろう…と地下に隠れるシーンでは、自分も一緒に考えちゃったり。
このままおびえて暮らしているまま終わりっていうのもある意味アリかなと思ったくらい。
映画のチラシとかに使われていた、赤い植物?の張り巡らされた画はかなり印象に有ると思うんだけど、あれに関連しているシーンとか、はじめの頃の「やつら」との遭遇?の時の逃げ惑う群集シーンとか、かなり怖い。
はっきり言って泣き叫び、放心するレイチェル@娘の気持ち、分かるかも。むしろ持ち堪えているレイ@パパの方がすごい。(でも、途中で耐えられず泣いちゃうんだけどね。その辺りも駄目ぱぱな感じでいい)
しかし、あの映画は子供に見せたくないかもしれないなぁ…と思ったり。
結構グロいところがあるよね。。。。

この作品(原作)が描かれた時代というのを考えると、でも、すごい。
[PR]
by inunohoshi | 2005-07-24 04:55 | 映画
K1 MAX 2005
今年のMAXは誰が制するのか。
ちょっと楽しみにしていただけに、なんか消化不良な感じ。

その中でまあまあ面白かったのは、クラウスがらみの試合で、
VSジョンウェインもVSプアカーオもよかったですね~。

初戦で体力もばっちりのクラウスXジョンウェイン
いい試合だったなぁ。アルバートのパンチやっぱキレがいいね~
早い。ちょっと焦ってくると駄目なんだけど、余裕を持っている時のアルバートは
パンチも見えているって感じで、すごいんだよね。
あと撃って行くパンチの命中率がかなり高いと思った。

クラウスXプアカーオは事実上の決勝戦って感じでよかったね。
最後はスタミナのあるプアカーオの勝ちって感じだったけど。
でもここで一生懸命やりすぎて、決勝のプアカーオはつらそうだったね。
さすがに。

マサトがあんな形でリタイアしちゃって、残念。
(カッコつけてたのはちょっとむかついたけど。ってか、女子の黄色い声援多過ぎだよね~。
なんかちょっと場違いな感じはした…)
安廣が出れたのはよかったなぁ~と思ったけど、
バッティングであんな風になっちゃって、残念だったなぁ。
ていうか、サワー、とことんラッキーだよね…。
決勝では、結果的に、バテてたプアカーオとの対戦だったし。

運も勝敗のうちってものかもしれないけど。。
アンディサワーは、前にクラウスとライバルって感じで紹介されてたと思うんだけど、
やっとこれで、また対等になったって感じかな?
もともと、クラウスより実力が有るっていわれてなかったっけ?

今回は納得いかないような中途半端な感じで、
決勝なのに、ダイジェストですか。。。みたいなひどい扱いで(苦笑)
これから益々チャンピオンらしく、納得いける強さを見せつけて欲しい感じ。
がんばれ~。
[PR]
by inunohoshi | 2005-07-21 01:20 | K1
BATMAN BEGINS
バットマンシリーズ最新作、大金持ちのブルースウェインがバットマンとなる過程を描く。
シリーズを通して観ている人だったら、結構よく知るアイテム、コスチュームやバットカー、ウェイン家の秘密基地?とかバットマンのサインとかがどうやって作られていったのかが、描かれていて、ほぉ~これが、ああ繋がるのね~と。もはやSWシリーズに通じるような、マニアックな話の伸ばし方。シリーズものの王道と言うか。
渡辺謙さん、日本ではものすごい話題になっていて、プレミアなんかでも、すごいインタビューで出てたし、主演級のスターがこぞってお世辞を述べていたけど、あまり大した出演ではなかった(汗)…残念。
まあ、アメリカでは殆ど知名度もないしね…でも、そのわりにエンドロールでの扱いはよかったなぁ…。
映画自体は長い、2時間半?予告編とかいれると三時間近いんじゃないかな。ブルースの両親の死から、それを乗り越える試練、バットマンとして確立されるまで、ということで、かなりしっかりたっぷり描かれてる。
心情的な部分もあるし、アクションもあるし、カーアクションもかなり派手。
マイケルケインが良い味出していたなぁ…。
汚職にまみれた警官達の中、唯一味方の刑事役、ゲイリーオールドマンは、なんとなく今までとイメージが違った感じ。
アクションはお金もかかってるんだろうし、CGもすごくて、作りこまれてて、迫力はかなりあるんですけど、あまりにすごくて、なにがどうなってんだかよくわかんない状態になっていたなぁ…と個人的にちょっとついて行けなかった感が少しあり。
全体的には、エンターテイメント性の高い映画だと思うけど、CG的にいうと、マトリックスの分かりやすく美しいものには及ばず、ストーリー的にはスパイダーマンに及ばず…(主演の俳優の差…?(汗))と、他のアメコミ作品と比べてちょっと下かな~?(厳しい?)
[PR]
by inunohoshi | 2005-07-17 02:31 | 映画
ハガレン…荒川氏、限界?
さすがに限界でしょ。。。映画公開と、ゲーム発売で、ガンガン今月オマケ満載、オマケ漫画つき、とスクエニ大盤振る舞いなのはいいが、あきらかに荒川さんの許容範囲越えてるよね。。。
あんだけ、表紙やらカラー原稿やら、何やら作らされて、オマケにゲームの漫画まで。
今月はコミックも出るそうだし…
そりゃ~クオリティも下がるわなぁ…。
残念ながら、今月号のガンガンの鋼の錬金術師。
内容は面白かった。緊迫したシーンをあれだけ笑わせるってのは、腕だと思うけど。。。
でも、だけど、作画っての?ホークアイの顔とか、え?って位、荒川氏の日頃のクオリティをしたまわってると感じるものがあった。アシスタントが描いたのかなぁ…。

今日仕事帰りにセブンに寄った時、恥をしのんで(爆)ガンガン買ったんだけど、そん時アマダのカードラムネ第二弾と、新たにウェハースが出ていたのを見た。
見たことはないが、カップ麺も発売されているらしいし、この間知らずにピザハット頼んだら、ケースにエドがかかれてて、プレゼントキャンペーンをやってた。
これはほんとに知らなかったのでビックリしたんだけどね。
ゲームも、PS2と、DSで両方だし。
映画のCMもいよいよ公開に向けてロング版がOAはじまってるみたいだし。
結構ヘビーローテでみるし、イベントもあるみたいだし。
いや~~映画に向けてほんと商魂たくましいわ、スクエニ。。


荒川さん。。。がんばれ。と密か~に応援しておく。
[PR]
by inunohoshi | 2005-07-13 03:36 | 日々のつぶやき
スローダンス と 女王の教室
転職した途端、忙しくなってしまい、シフトの問題もあり、帰宅が毎日深夜って感じで。。。
TVっ子な私としては、ドラマ見れないのは悲しすぎ…(T0T)
おまけに録画しても見れないもんだから、ビデオの山が出来ていくばかりだよ(苦笑)

今日は久々ゆっくり出来るので、とりあえず一番見たかった「スローダンス」の初回を!!

やっぱ妻夫木くんかわいいなぁ…。
深津ちゃんは…思っていたより、役柄が、微妙。
強い女なのか、結婚したいのか、なんかハッキリしていないよね…まぁ、そういう人が多いってのは事実だろうけど、なんか中途半端でかっこつかないなぁ…
同世代としてはちょい、痛い(爆)
共感得るのかなぁ…どうだろ。
ドラマ的にも。。。う~~~ん。
広末と藤木が…あんまり存在感主張してもどうなんだろ。脇なんだし。
あと理一の元カノがあんまり魅力的じゃない…
あんなに引きずってるっぽいのに、なんか、小林まおの芝居がすべてをぶち壊しているのか。
あの空港での二人会うシーンでは、とてもじゃないけど、むかし、そんな恋愛をしていた人間同士っていう空気は微塵も感じられなかったし、「あゆみ」の魅力がちっとも感じられなかった…。
ただキレイなだけじゃあ…なぁ…。
って小林ファンに恨まれそうw
脚本もイマイチ、初回なのに、ひき込まれるほどのストーリー性というか、ほのぼの感とか、ドキドキ感とか、ワクワク感とか、なんかこう。。。期待感が得られなかった。
次回以降まき返しに期待だなぁ…。
(ってか、月曜も帰宅は深夜だけどね…)

女王の教室
天海さんかっこいいわ。
惚れ惚れ。
汐留のNTVにデカイポスターがあるんだけど、あれ、マジで美しいよ。
なんか、ティアラ載せて…雪の女王みたいで、ビューティーって感じ。
ほぉ~ってタメイキでちゃうもん(笑)
子供虐待だのなんだのっていう人もいるみたいだけど、
いまのガキ…失礼、子供たちって甘やかされ過ぎなんだよね。
だから、学級崩壊とかになるんだよ、私なんて先生に殴られるなんて普通にあったし(笑)
あれくらいビシッとやったらイイんだよ、世間の為だって。

あの青めの画面で、髪をビシーっとしてツンとした顔の天海さんが非常に美麗。
ストーリーが全体重めなんで、
エンディングでのからっとした笑顔と、ダンスがほっとするけどね。
かわいい。さすっが宝塚。ダンスのキレも素敵です。
離婚弁護士でちょっとコメディ路線だったので、今回はシリアスに決めてくれてる天海さん。それがこのドラマの見所です(爆)
[PR]
by inunohoshi | 2005-07-10 04:06 | ドラマ
トップ

Do you have a pride?
by inunohoshi