inunohoshi キーワード
ORANGE DAYS、新撰組、幕末、侍、鋼の錬金術師、K1、映画、旅行、柴咲コウ、小西真奈美、内田有紀、水川あさみ、大塚寧々、妻夫木聡、Canada、カントリー、NARUTO、るろうに剣心、長谷川遙、ハヤテのごとく!、桂ヒナギク
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
DVD 涙そうそう 
from よしなしごと
ブラザーズ・グリム:映画
from ジフルは映画音楽札幌グルメ紹介
嘘をもうひとつだけ(東野..
from 活字中毒のブックレビュー
ガンジス河でバタフライ ..
from 最新キーワードの情報収集・動..
ガンジス河
from 朝日ネット
長澤まさみ ガンジス河
from 芸能エンタの神様
ガンジス河
from 格安海外旅行
長澤まさみ×宮藤官九郎「..
from 地方の中規模印刷会社で苦悩す..
ボラット
from 辛口だけれど映画が好きです
レディインザウォーター
from 独断と偏見的映画感想
<   2005年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧
空中ブランコ
ちょっと遅れてしまったけど…。
先日放送されたスペシャルドラマ「空中ブランコ」
阿部ちゃんと、去年の新選組!以来人気爆発の堺雅人。
(ところで、堺さんはむかーし昼ドラでパパ役をやっていた頃から知っていたのでこの人気っぷりは驚いた。でも、昔っから1度見たら忘れられない顔だなぁとは思ってたけど)
ところでドラマ、シリアス系かなぁと思ってたらコメディ系だったのねえ。
しかし、ドラマ序盤、物語に入りこむ部分で、画面の繋がりを考慮してだと思うんだけど、阿部ちゃん演じる精神科の先生の顔にヒゲがあきらかに書き足してあるんだよね。。。
それがあきらかに不自然でさぁ..(^^;;
病院のシーンで不自然に描いてあってそればっか見てたら、次のシーンでサーカスに行くと自前のひげが生えてたりしてね(笑)
それが気になっちゃってもう、ドラマになかなか集中出来なかったよね(笑)
あと、看護婦役の不必要にエロイ釈由美子が打つビタミン注射なんだけど、あきらかに注射器に空気入ってんだよね~アブナイって!ってそんなとこばっか(笑)
やっとストーリーに集中出来たのは後半くらい。
しかしどう~もなんか不自然っていうか、キャスト自体は悪くないのに制作スタッフがイマイチだと出来あがりはこうも変わっちゃうもんですかねえ…。
特によいドラマってわけではないけど、脚本も悪くないと思うんだけどなぁ…。

ところで!
いま東京でフジで「カバチタレ」再放送がはじまったらしい~。うれし~~。大好き♪
常盤も深っちゃんも大好き。
録画したいっていうか、やっぱDVD欲しいなぁ…でも高いんだよなぁ…。
[PR]
by inunohoshi | 2005-05-31 01:14 | ドラマ
夏の新ドラマ!!!
え~っとまだ早いけど、早々に。今月のTV誌を見つつ、行ってみましょう。
個人的に最大の注目は、「スローダンス」(仮)月9!キムタクのあとでちょいしんどいかもしれませんが、私の好きなブッキー妻夫木と深津ちゃんなんで、それだけでもう見たい(爆)
この二人のラブストーリーならイヤらしくなく、かわいく見れそうだし。楽しみ。
あとみるだろうかね~ってのは「海猿」(フジ)映画からのドラマ。普通と逆パターンだけど、(まあ映画もフジが作ってたから想像出来なくはない)でも映画好きだったので、ドラマでもマッシュ伊藤こと伊藤英明に熱くがんばって欲しいわけです。
夏だけど、熱い!のカモンです。
他は「ドラゴン桜」(TBS)阿部ちゃんとハセキョーと山P。弁護士@阿部ちゃんが潰れそうな学校を建て直す話らしいです。阿部ちゃん好きなのでみてみようかなと。ハセキョーも好きです。はい。
他はなぁ…
視聴率的に気になるのは「がんばっていきまっしょい」(フジ)?ジャニタレ(NEWS)が出ますから。ドラマ的に多分見ないって感じですけど…。ところでこのタイトル聞いたことあるけど、漫画ですか?
あとちょっと突っ込みたいところが、テレ朝。はぐれ刑事の後番組が、柴田恭兵サマの刑事もの。。。いや、「はみ刑事」シリーズ終わったんじゃ…。大々的にフィナーレをやったのでわ…(汗)いや、恭兵さん好きなので。あまり突っ込みませんが(笑)
あとのラインアップは「いま、会いにゆきます」(TBS)と「電車男」(フジ)・・・・また出たかぁ。使いまわしネタ。
見ませんよ、もう。ってかセカチューもみなかったしね(苦笑)
ちなみに「いま会い」はミムラX成宮で、若い層で数字は取れそうな気が…。「電車男」は伊東美咲X伊藤淳史。Wイトウ(笑)?チビのりというべきかワカゾーというべきか。彼は元気良さそうだけど、おどおどした役もやるからなぁ。ヲタって感じではないけど…日焼けしているし(笑)どうなることか。配役的に数字が難しそうな気も。
「女王の教室」(NTV)学園もので厳しい先生に天海祐希。天海さんは離婚弁護士に続きの主演ですが今回はヒール役だそうで。がんばってください~。
あとフカキョンと寺島しのぶと米倉涼子、でそれぞれ主演作があるようだ。(いい加減(笑))

以上~ざっといってみました。
疲れたー(笑)
[PR]
by inunohoshi | 2005-05-27 04:12 | ドラマ
「夢で逢いましょう」&「恋に落ちたら」
久々にドラマ。
まあ、タイトルに上げているんだから、たまにはドラマもねえ~取り上げよう(笑)
最近熱中できないんだよね~なんとなく。就職で凹みがちだからかなぁ。(笑)
いや、ネットしている時間の大半を就活関連に費やしているからだろう(笑)

「夢で逢いましょう」

今日は帰宅が遅れ、最後のほうしか見れなかったんだけど、
このドラマ毎回泣けちゃうんだよね~たいして泣けないんだと思うんだけどさ。
パパっ子だった私としては、なんだか切ないわけで。
飲んで感傷的になっている時にこんなドラマを見たりするとぐぐっときたりするわけです(^ー^;
ってドラマから話がそれたよね。
お父さん、長塚さん、死んじゃうの??ドラマの最初のほう見てないからわからないんだけど、お父さんガンなの?
最後歯医者@押尾が言ってた「助からない可能性が高いって言われてた」みたいな発言が引っかかるんだけど~。
お父さんが連絡しなかったのはやはりガンだったからなの?どうなの~?!
それでタイトルの夢で…に繋がるのか??

「恋に落ちたら」
このドラマっていまだに私のなかで「ヒルズに恋して」なんだけど(爆)
それはそうと島男ー!どこに行くんだ!?
ありえないのオンパレードでなんてITを無視した都合のよいドラマだと思っていたけど、いきなり島男のキャラチェンジですかい?
っていうか、フジははじめっからこれがやりたかったの?
あの高慢ちき風味な某HえもんをイメージしたIT長者が、札束で人のほおをはるようなことをしていると最後は自分も金で落ちる羽目になると。
これ、フジのやりたかった事(笑)?
でもさ、クサナギのドラマの傾向っていうか、今までの島男の感じからして、あの秘書(仕事してる?っていうよりつく人とは関係を持つ主義?)の香織が説得するとか、魚屋@山本&妹@木村に「目を覚ませ!島男!」って殴られて目を覚ますとか。
今まで仕事をした菓子やとかおもちゃやが出て来るとか。そういうこと?
そういうかんじ?
などと、3週先位まで予測してみたり(笑)
[PR]
by inunohoshi | 2005-05-27 03:42 | ドラマ
デンジャラスビューティー2
前回ミスアメリカに出場した縁で、潜入捜査中でもファンに気付かれてしまうようになり、一般捜査が出来なくなり、「FBIの顔」としてメイクオーバーをして、有名なTVのトークショウなどに出てセレブのようになるハート。
親友でもあるミスUSAが誘拐され、助ける為、ヴェガスへ乗り出す。。。
前作も面白かったけど、今回パート2でパワーアップした笑いを楽しめた。
同僚で、無愛想で喧嘩っ早い黒人のサムとコンビを組んでいるんだけど、この二人が仲悪くってしょっ中突っかかるし、間に入るハートのスタイリストのおかまちゃんの突っ込みもいちいちおかしくて、笑えます。
演技とかストーリーとか重視ではないけど、エンドロールにNG集とか、最後の最後まで笑わせてくれるので、客電が点くまで席で見るべし。ハリウッド映画にしてはオマケたっぷりでDVD並。プロデュースもすべてブロックがやっているので、サービス精神旺盛だなぁと思った。
パワフルでゴージャスで強い女なんだけど、恋愛下手で、降られて凹んで立ち直れ無かったりとか、女性的には共感出来る点もあり、ちょっとそういうところもツボ。
残念ながら他の大作とも重なってて、初週のわりに客入りはイマイチだったけど…(--;。
でも私的には好き☆かなり笑える♪

こう毎日観に行けるとしあわせ~だよね。(笑)
[PR]
by inunohoshi | 2005-05-26 02:07 | 映画
試写会 報告 フォーガットン
はじめに言っておきますが、何を言ってネタバレになりそうな映画(笑)
観終わって思ったのは「シャマランかよっっ!」
シアトルポストの批評を引用すると「『シックスセンス』以来、最も衝撃的なスリラー」まぁ、最もって言うのは誉め過ぎかもしれませんが、予告編は去年からチラチラ見ていたりしたし、主演がジュリアンムーアだし。スリラーってか、ヒューマンドラマ系じゃないのかって思ってたのよね…なんとなく。
んで、あまり知識とか先入観なくしてみたので、ちょっとビックリ。
え~どこに話は転がって行くのよー!と途中で慌てた(笑)
シリアスな演技の出来る役者が揃っているし、、監督が愛が壊れる時のルーベン監督だそうで、これだけみると、やっぱり見る前のイメージと変らないなぁ(笑)ちょっとシリアスなドラマかと思うよね。

一人息子を亡くして悲しみの日々を送るテリー。立ち直れず、毎日悲しみに暮れ、精神科のセラピーにも通っている。
ある日、息子の遺品や写真が突然無くなり、彼女はパニックになるが、周りは「息子なんて最初からいなかった」という。旦那も、精神科医も、口をそろえて、それは彼女の妄想だという。
果たして本当に息子はいたのか、彼女の記憶は妄想で作られたものなのか???

残念ながらあまりネタバレでなにも言えん(笑)…けど、心臓の悪い人は覚悟して観に行くように、と言っておくか。(笑)1回だけ、私はほんとにビックリして飛びあがったし(笑)周りの人もみんなビクッってなってたし(笑)
ホラーじゃないけどね。
大体一時間半の短めのフィルムだけど、一気に見れて面白かった。友達と一緒にどうぞ!

*忠告*
シャマランが嫌いな人は嫌いかも(笑)色んな意味で。( ̄ー ̄)ニヤリ

**追記
最近頻繁にTV予告が流れているけど、はっきりいって前のバージョンのがよかったと思うなぁ。余計なシーンを加えちゃってるよね。。。と思う。長すぎ。
[PR]
by inunohoshi | 2005-05-24 23:40 | 映画
青い海。
ではなく、水族館なんだけどね。。。
サンシャインしかも。
でも意外ときれいに撮れているのではないかと。a0015954_322568.jpg
就職活動で色々悩みつつ、たまには気晴らしで行ってみたが、気晴らしにはなったけど、なんだか気が抜けちゃった。五月病かねえ(笑)
働いていないのに脱力してどうする!
うーー。

とかいいつつ明日も試写会行っちゃったりしてね。
[PR]
by inunohoshi | 2005-05-24 03:01 | 日々のつぶやき
試写会 報告! 「迷宮の女」
フレンチといえば最近ミステリ?(私が観ているだけか…クリムゾンリバーとか、ロングエンゲージメントとか…)
今回の映画は試写会で観て、単館上映予定だそうだけど、それはもったいないくらい面白かった。
冒頭で犯人はわかっているというか、犯人逮捕から映画が始まるんだけど、容疑者は実は多重人格ということで、その次々に現れる人格のうち、誰が真相を知るのか、どういう経緯で事件が引き起こされて行くのかを、容疑者が送致された精神鑑定の診察での、精神科医と容疑者とのやり取りと、逮捕6日前に遡って描かれる、逮捕までの事件の経緯と追及の二つが場面を切り替えつつ進んでいく。
事件のヒントであるギリシャ神話のミノタウロスの話とからめて事件の謎がとかれていく…
と中で、あれ?ん??って思うところが幾つかあるんだけど、場面の切り替えが早く、テンポもいいので、深く考えを追求する余裕なく、最後に「あ」って驚く展開になっていると思う。
(私はちょっとアヤシイと思ってたけど、一緒に行った友達は最後まで分からなかったとか。)
主演女優が演じる多重人格が入れ替わるところは、本当にスゴイ。フランスでも大絶賛だったらしいけど、さすがの演技力というか。同じ格好のまま、少年とか、青年、女性を見事に演じ分けてます。(とくに少年がすごかった!)
一緒に観た友達と共通の意見ではフランス語がわかればよかった!!ということ。英語だったらもしくはちょっと違っていたのだろうか…。日本語訳に騙されているのではないか…という気がちょっとだけ…。
ちなみに原題DEDALESは「迷宮」という意味らしいが、ミノタウロスの神話に出てくる迷宮と、冒頭に出てくる、人間の脳にある迷宮?いくつもの人格が隠れている迷宮というのがかかっているると思われる。
( ̄ー ̄)ニヤリ
[PR]
by inunohoshi | 2005-05-21 03:27 | 映画
交渉人 真下正義
大ヒットテレビシリーズ、「踊る」からのスピンオフ、湾岸署では青島の横で弱々しいキャラだった真下刑事も、警視庁の交渉課準備室の課長。
頼りなさげで、部下からも、このままで準備室のまま終わっちゃうんじゃないの~?なんて揶揄されちゃうくらいの情けない感じがいかにも、真下で、ユースケのキャラ。
そんな真下に挑戦する地下鉄車両のっとり犯。果たして真下は無事犯人をつきとめられるのか、それともうまく説得出来るのか。。。
まあ、基本的に、交渉人っていうのは、人質事件の時などに出てくるので、今回の犯罪は厳密にいうと、違う気もするんだけど(^^;
でも、彼の率いるチームのプロファイリングや、情報収集力がスゴイ。
また、今回は「警視庁」の真下正義なんで、湾岸署の面々はほとんど出てこないんだけど、淡白な真下のキャラに対し、警視庁側のメンバーとして登場する寺島進が濃い味を出しているし、地下鉄の方の國村隼はやはりさすがの存在感と、渋い演技を見せてくれる。
真下は始終困ったような、あんな顔で、面白いこともほとんどないんですけど、周りで笑いを提供してくれるし、「踊る」ファンとしては、やはり馴染みのある室井さんとか、カエル急便とか、SATのメンバーが出て来るので面白い。
地下鉄が舞台で、マニアックな鉄道ファンっぽい人なんかも出て来て面白かったり。
とにかく上映時間中飽きることなくENJOY出来る立派なエンターテイメント作。
正直見る前は、ユースケに映画の主役が張れるのかなぁ…と思わなくもなかったけど、周りのキャストとストーリーとか、シリーズの魅力で、かなり面白い作品にしあがっていると思う。
今回は終わりのあたりで、次のスピンオフ作「容疑者 室井」へと繋がる伏線だろうなぁ~ってやつがビシバシはられてて(笑)謎も残ったままなので、これは次回をみろってことだなと(笑)
いかにもってかんじで、イヤな人はイヤかもしれないけど、踊るファンとかにとってはたまらない感じだと思いますよ。小物なんかも、結構凝ってて、ああ、これ!っていうのがあるので(準備室に送られている花が湾岸の署長からとか、和久さんが上げた盆栽とか、青島が刑事になる前に働いていた会社とか)、マニアならきっともう1回じっくり見たいような作品。
[PR]
by inunohoshi | 2005-05-12 01:55 | 映画
あいくるしい
豪のハッピ姿かわいかっこいい~。
太鼓を叩く男衆って、なんともかっこいいというか、セクシーというか。
なんか「をとこ」ってかんじだね(笑)
とかなんとか思ってたんだけど、お母さんいきなり逝っちゃったね~
もっと死ぬまでの時間を描いて行くんだと思ってたのに…。
いきなり。
あれじゃあ大学を諦めた長女はどうなるんだ~とか思ってしまう。
でも流れ的にお姉ちゃんは看護婦を目指したりしちゃうのかしら…。

しかし、あの親&おじいちゃんから出来たわりには美形揃いな子らだねえ。。
ま、末っ子はイマイチオーラを感じないんだけど(子役としても)

お母さんが大変!と思ったのかな、だったらまず救急車だよ、幌!と密かに突っ込み。
そういうこと分からないほど子供なのかなぁ。
ていうか、死んだってすぐには分からなくないか?私祖母がなくなった時、わからなかったですよ、体もあったかかったし。。。
でも、お祭にかけていった幌、彼は涙、流して大泣き出来るのか。

野島作品にはセットみたいな桜井幸っちゃんですけど、なんか時のたつのを感じたなぁ。
彼女もこういう役どころ演じるようになったんだなぁ。と。
[PR]
by inunohoshi | 2005-05-09 01:17 | ドラマ
K1 MAX 開幕
先日のラスベガスに比べたらいまいち盛りあがらなかったなぁ。
ま、ほとんどの試合(特にトーナメント)は勝ち組が決まってたようなレースだし(苦笑)
でもいくつか見所があったといえば、やはり事前に期待していた、KID対ザンビディスと安廣の試合ですね。

KID x ザンビディス
ザンビディスがかなりよいペースで試合を進めましたね。最後KOのパンチ、やっぱMAXクラスの中で最強クラスのパンチ力じゃないかって思うんだけど。
KIDのアッパーが何度か弱く外れてたから、完全に見切られてたね、狙ったカウンターフック。やはりKOじゃないと!
あんだけ持ち上げられてたKIDなので、よい薬でしょうか(毒)

あともう一つのスーパーファイトの佐藤選手。日本ミドル級最後の大物だって、へー。
3R位になるとさすがに差がついてましたねえ。あの身長でミドルはすごいですね、リーチの差があるし。せっかくだから、KOして欲しかったですけども。

トーナメントはまぁ、ねえ、常連組はほぼ出来レースっていうか、戦っている方も全力じゃない感じでいやーんな感じでしたねえ。

コヒ x スクリアウディス
2R KOですけど、あれは、あれれ?って感じでしたね。自爆なんでしょうか。ラッキーってことなんでしょうけど、試合的にはつまらなかった(^^;
クラウス x カラコダ
クラウスのローは効いていた感じもしましたけど、それにしても、やる気なさそーていうか、本気でパンチ打ってない気がしたけど。どうなの。
ブアカーオ x ワシリーシシ
同じムエタイなら、チャンプの方がそりゃ勝つでしょう…ってか、相手誰?って感じですか。
まあ、ブアカーオかわいかったよね。うん。みたいな。
魔裟斗 x イムチビン
韓国の男は、概ね打たれ強い。もっとガムシャラに戦ってきてもよかったのでは<イム氏

安廣 x ナラントンガラク
うーん。またしても安廣の判定負け。惜しいなぁ~何回かいいパンチ入ってたのになぁ~。まあナラントンガラクは相当打たれ強いしね~。
ジョンウェインパーは常連だし、まあ、強いのかもしれないけど、サワーvsカノレッティとかで組ませるならこの安廣達と組ませれば、両選手に勝ちのチャンスが合ったのでは?
安廣呪われてるの?(笑)…ってか、っていうか、K1的には正道会館…いや、空手に恨みでもあるのかな?よく分かりませんけども(^-^;

まあ、これもそれも7月の決勝に向けてということで。
ところで、今日勝ちあがった7人の他にひとつ枠が(協会推薦ってやつ)あり。
それは今日の結果からするとザンビディスか、佐藤?
協会的には佐藤を押したかったのかしら?
主催者的には当然KIDをいれたいだろうけど<人気からするとねえ。
興行なわけだし。
どうなることやら…。
7月には本気ファイトが見れる事を祈りつつ。
[PR]
by inunohoshi | 2005-05-05 02:08 | K1
トップ