inunohoshi キーワード
ORANGE DAYS、新撰組、幕末、侍、鋼の錬金術師、K1、映画、旅行、柴咲コウ、小西真奈美、内田有紀、水川あさみ、大塚寧々、妻夫木聡、Canada、カントリー、NARUTO、るろうに剣心、長谷川遙、ハヤテのごとく!、桂ヒナギク
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
DVD 涙そうそう 
from よしなしごと
ブラザーズ・グリム:映画
from ジフルは映画音楽札幌グルメ紹介
嘘をもうひとつだけ(東野..
from 活字中毒のブックレビュー
ガンジス河でバタフライ ..
from 最新キーワードの情報収集・動..
ガンジス河
from 朝日ネット
長澤まさみ ガンジス河
from 芸能エンタの神様
ガンジス河
from 格安海外旅行
長澤まさみ×宮藤官九郎「..
from 地方の中規模印刷会社で苦悩す..
ボラット
from 辛口だけれど映画が好きです
レディインザウォーター
from 独断と偏見的映画感想
<   2005年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧
SHALL WE DANCE?
リチャードギアとジェニファーロペス。ギアの奥さんにはスーザンサランドン。かなりビッグネーム揃い。
テーマは同じなんだけど、キャストとロケーションが変わるとこうも変わるものか…という感じ。
日本版で役所さんがかもし出していた、場違いで、おどおどしていて、情けないおっさんの雰囲気が有りません(笑)
リチャードギアはどうもそれには色男過ぎ(笑)役柄も弁護士だし(遺言専門とはいえ)。チャーミングなんだもんどう見たって。。
タキシードにリボンをかけたバラ、なんてものがフツーに似合ってしまうんだから(^^;
あと日本版より、奥さんとのラブラブにスポットがあたっていたような。
終盤そちらの方に力入ったあたりで、ちょっとギアの色男ぶりを強調しすぎというか、いくら外国の夫婦だからって…という感じで、ちょっときもかった(汗)(すみません、ギア様ファンのおばさま方<劇場に多かった…)
あんな年の娘息子がいたら、さすがにあれはやり過ぎのような…どうよ?(^^;
あと気になったのが、ジェニファーロペス。日本版では草刈民代さんがひっそりとした、影のある役を演じてたけど、ロペスはなんてったってセクシー過ぎ。ダンスシーンも情熱的過ぎるというか…アメリカでのボールルームダンスってあんな雰囲気?って思っちゃうよね(実際違うと思うけど..)
(ロペスはダンスシーンで下着をつけていないので、ちょっとセクシー過ぎる感じになっていたような(汗))
ま、そのような突込みどころも満載ながら、日本版と切り離してみれば、なかなか笑えて面白いかも。
(あ、それを書いていて気付いたもう一点…面白い場面、予告編で切り取りすぎ(苦笑)1回見ちゃってるから笑いが…。予告編としては面白くなっているかもしれないけど)
ギアのせいか、日本版に比べて、奥様うけする内容になっているかもしれませぬなぁ。
[PR]
by inunohoshi | 2005-04-28 02:13 | 映画
『夢で逢いましょう』#2 『離婚弁護士』初回
夢で逢いましょう
冒頭で見逃しちゃったんだけど、あの成金篠田、ムカツクね~。
お金持ちでカッコイイはずなんだろうけど、かっこよく思えない(苦笑)
今回で、押尾学の先生が株が上がったよね。
なんていうか、先生はハツミがだんだん好きになっているんだよね。プロポーズしてから恋をするっていう、ちょっと異色な恋のはじまり方だけど、まあ、それもあるかと。

途中、傷心気味のハツミに、長塚お父さんが優しくしてあげるシーンがあったんですけど。
思わず涙が出そうになっちゃった(/_;)
私も昔は自他ともに認めるお父さん子だったんだけどなぁ…。
今や「早く嫁に行け」といわれる始末…(涙)まじで泣きそうやったわ。
イナカの父にも見せてやりたいくらい!
長塚お父さんカッコイイし、優しいし、いいなぁ~。

『離婚弁護士』
間宮貴子かっこいい~~♪
湿布貼っちゃってたり、恋愛に弱かったり、コメディチックなところがあるんだけど、
そこんとこが余計カッコよさに磨きをかけているというか(笑)
今シリーズから、戸田恵子さんが加入して事務所内はパワーアップ
している気がしますけど、弁護士二人にしては、スタッフの数多いんじゃないんでしょうかねえ。
一時に一件しか仕事していなさそうなのが怖いですけど(笑)
パラリーガル二人もいたら…。
ま、楽しそうでいいですけど(笑)
[PR]
by inunohoshi | 2005-04-22 02:21 | ドラマ
コンスタンティン
マトリックスと似ているとの前評判があるが、実際は、そうでもないと思う。
マトリックスは全くの架空で、ハイテクの果ての世界だけど、コンスタンティンはまあ、古いタイプの宗教的ともいえる話。
しかし、悪魔や幽霊が見えると言う話だったので、ちょっと怖いんじゃないの?とビビリつつ観に行ったんだけど(爆)その点はまあ、そんなに怖くなかった。
役柄的にはエクソシストなので、悪魔祓いを行うので、冒頭のあたりでちょっとドキドキしたけど。小心な私でも(爆)OKだった
去年公開されたヴァンヘルシングにも通ずるものがあるなぁ。悪魔が嫌がるという妙な小道具が出て来るあたりが特に(笑)。迷信的というか、宗教的というか。
聖水とか十字架とか、聖書の理解とか、天国地獄、カソリックをベースに描かれてる。
結末というか、最後の展開は結構はじめから読めてしまうんで、ミステリー的な楽しみ方はいまいち期待で来ないけど、ひねりはまあ、あります。(あれをひねりと呼ぶなら(汗))
宣伝とかではジョンコンスタンティンは「悪い」ヒーローだと言われてるけど、観ていると、悪いってほどじゃないんじゃないの?タバコは吸い過ぎでガンになるほど吸ってるけど、実は結構いい人じゃない?って思ってたんだけど、最後見ると、ああ~ちょっと悪いかも(笑)って思ってみたり。(以下↓ネタバレなので、一応隠し。)

ラストのルシファーとの対決?あれはやっぱりジョンは分かっててやっているんだよね~。最初のガブリエルの「自己犠牲」うんぬんの発言ありきの展開でしょう。伏線かぁって感じ。天国にふーって引き寄せられる瞬間に何気ににやって笑っていたような気がするし。Smart Ass!!ワルイやつだなぁ~と。
しかし、悪魔も人を生き返らせたり、天国に送ったり出きるんだね。しかも肺からタールのみを取り出すとはっ(笑)(やり方はどうあれ、すごい技だよ)、結果的に善行だし(爆)
しかしあれをみると、やはりタバコはよくないのだなぁ~(笑)スモーカーには見て欲しい感じ(笑)


それから、レイチェルワイズにはもうちょっと活躍して欲しかったなぁ…。

あ、劇場で観る方は、くれぐれも、エンドロール終わるまで席を立たないように!100円分くらい損よ!
[PR]
by inunohoshi | 2005-04-21 03:04 | 映画
SMAPねた?木村ネタ?(笑)
さすがキムタクというか。。。エンジンのTBに対して、
アクセスもあがるし、反応もあるねぇ~(^-^;
いや、嫌いじゃないんだけどね。むしろSMAPの中では一番好きだけど。

そういえばSMAPといえば、芝浦の新しいCM、OAはじまったね。
前の渡り鳥編の時ほどのインパクトはないかなぁ。
いや、私もアクセスしたよ、芝浦のサイト(爆)<渡り鳥の時。
でもね…別にマンション買う気ないし。
マンションなんて、作れば売れるっつーある意味バブルなご時世なのに、なんであんだけCMしてんのか、意味わかんなかった。

CM繋がりでもう一題。
嫌いなCM。東京新聞とドンキー。
まず浜口親子が嫌い。それと東京新聞
もうすんごいムカツク。特に英語版?
イライラいします。出たらテレビ消したくなる(笑)
[PR]
by inunohoshi | 2005-04-20 03:01 | TV全般
「クローサー」 試写会 
世界中で上演された戯曲の映画化らしい。a0015954_3371942.jpg
(映画についてはこちら
あいにくその舞台の方は知らなかったんだけど。
出演者は四人、ジュリアロバーツ、ジュードロウ、ナタリーポートマン、クライブオーウェン。
本当に四人だけなので、そのあたりが舞台っぽいといえばそうかも。
ロンドンの街角でジャーナリストのダン(ロウ)が、NYからやってきたアリス(ポートマン)に出会い、恋に落ちる。1年後ダンは、写真家アンナ(ロバーツ)に一目惚れする。アンナは恋人のいるダンの求愛を断る。アンナはダンの悪戯?をきっかけに医師のラリー(オーウェン)と出会い、結婚するまでになるが…。
ダンはやたらめったら恋に落ちるし…節操ないなぁって感じだし、(最初アリスに出会う時も別の彼女がいる)アンナもかなり、いい加減な気がするし。
ラリーは性欲が強いエロオヤジっていうか(笑)きれいな顔立ちの他の3人に比べて濃いし。一人異常に濃い(笑)なんかこう、さかりのついた馬みたいな。
正直くっついたり離れたり…理解の出来ない世界というか。ドロドロなのかなぁ。
あえて人間的に共感で来たのはアリスかなぁ…。
台詞の言い回しなどは、凝った感じがして、さすが戯曲作家が作ったものだと言う感じはするけど、やたらえっちな事を公に発言しまくる人達、みたいな感じもある(笑)。
なに?隠さずいうのがかっこいいのか?って感じ。
芝居的には演技の出来る俳優揃いだから、まぁ…うーん…
好みの問題だとは思うけど、正直、私的にはいまいちかなぁ。。残念ながら。
[PR]
by inunohoshi | 2005-04-20 02:49 | 映画
エンジン 初回
え~っと…。
キムタク人気も…ねえ、12年連続でananはま、組織票のなせるわざだと思いますが。
エンジン、レースねぇ。ちょっとかなり難しいんじゃないかと思いますが~。
プライドにしてもその前の飛行機のりのもどっちもかなりやばい感じでしたけど、今回、フジも力入っているんだなっていうことは、共演者の顔ぶれ見たら分かる。
父親が原田芳雄で、姉が松下由紀、食堂のおばちゃんに高島礼子ですからね(^^;
他にも大河ですっかり人気の出た堺雅人、レース場側では、泉谷しげる(めずらしくわめかず無口)に、石垣佑磨まで出てるし。。。
でも、さすがにちょっと木村の小芝居がウザかった(^^;
わざと芝居が下手に見えるんですけど、あの小芝居。
タダの独り言だし。下手したらおかしい人ですよ、あんな独り言しゃべってたら…。
子供とのからみもかなり、不自然って言うか、わざとらだし。
レースに向う姿を見て子供が変わるとか、そういうことなんでしょうけど。
きびしーなー。木村のパワーをもってしてもかなり厳しいか。うむむ。


ついでに、昨日の「あいくるしい」もひとこと。
初回を見逃しちゃったんだけど、主演の市川隼人かわいい。竜くんかわいい。
かわいいけど、だんだんおっきくなって来ちゃったなぁ。
背が伸びて…ちょっと顔に疲れが(汗)特に目元。まぁ、あんだけ露出多くて、なおかつ小学生でしょ、当然撮影時間にもしばりが有るからすごいスケジュールで動いているんだろうから。
大変だとは思うんだけど、無邪気な少年役なんだけど、子供らしいかわいさが顔から消えている気がしなくもない…。こればっかはどうしようもないけど。
実は竜くんの同級生役で出ていた少年の方が私は注目しているのであった。
[PR]
by inunohoshi | 2005-04-19 02:10 | ドラマ
瑠璃の島
東京で親に捨てられ、エンコーまがいのことをやってる、ひねくれた女のこが南の島で自然と人情に触れて…。っていう。
はじめは「Dr.コトー」と前クールCX系の「みんな昔は子供だった」+「ごくせん」みたいな感じ?と思ってたんだけど、まぁ、あたらずとも遠からず?
まぁ、コテコテでも、こういうのは、はずれないってことでしょうか。

しかし、過疎化で島に子供がいないからって、都会の施設からもらって来たらいいじゃんっていうその発想はどうよ?
なんていうか、道義的に問題あるんじゃない?犬や猫の子もらってくるんじゃないんだからさぁ。。。(^ー^;
と、子供を捜してまわる、緒方拳さんをみて思ったわけで。
あの様子じゃあ、警察に捕まっても弁解できないし…。

役者としては、あのこが、拳さんに対して堂々と演技っぷりがすごい。
それから、小西真奈美ちゃんが怖い(笑)顔がきれいなだけにね。
無表情だとすんごい怖いのよ。

ドラマとしては、相関図をみても、今後竹内がどうからんで来るのかが全くわからん。
とりあえず来週も見るかなぁ…。

しかし、あの子役の子、11歳には見えないなぁ…小学生って感じじゃないよね。
でもなにげにかなりショックだったのは西田尚美ちゃんが、お母さん…。
そりゃーね、そりゃー11の子がいたっておかしかーないけどさ。
[PR]
by inunohoshi | 2005-04-17 01:36 | ドラマ
「恋に落ちたら…」
↓続きで書いてたら突っ込みが長くなって、重かったのでわけてみた(爆)

あまりクサナギが好きではないので、見るかどうするか迷ってはいたんだけど、堤真一は好き。
あのなんだかノーブルな感じが好きなんだけど、
六本木の某有名社長がモデル、IT業界が舞台、そしてフジテレビってことで見なきゃ~
って思ったんだけど…ヒドイなぁ…。
正直かなりヒドイ。
堤氏演じる社長は描かれ型が半端。あれは憎まれ役にしたかったのか?だとしたら失敗しているし。
ITの成功している会社が、サーバーにハッキングされたような状態。まずありえん。
パニックになる社内、電気落としてなおるかもって、会社の電気を消すスタッフ。
「は??」
サーバーのリブートじゃなくて??てか、リカバリーするだろふつー。
バックアップマシンがあるでしょ。「ITの会社」つーあいまいなくくりの感じだったから、分かりませんが、今時一般企業でもバックアップ機あるって。
んで、ねじ屋の息子で、一警備員のクサナギ(しかも会社の要注意人物リストに載ってる不審者)が通りかかって、クラッシュしたサイト見て、見ただけで、これはハッカーじゃない、新種のウィルスだよ、かなんか言って、いきなりオフィス内の端末に触り、プログラムにアクセスはじめる。
10分しかないの!と叫ぶ社員を尻目にあっという間にプログラムを書き換え(?たのか?)会社の危機を救う。
翌日、実はこの男は6年前に注目されたプログラマーだったことが判明。

もうね、突込みどころ多過ぎて、怖い。
あのね、まず不審者と、ビルのテナントが考えているなら、その時点でガードマンはクビ。てかまず雇われません。
それから、IT企業内、オフィスにたとえ警備員でも気軽には入れません。
IDカードの何重にも認証があるはず。
つーか、なんで、サーバーがクラッシュしたことで、直せる人がいないの?
直そうと正しく判断出来る人間がいないの?
お前の会社にはネットワーク管理者はおらんのかっ!
新しいサイトの立ち上げの場面なのに?!デザイナー、管理者、だれも?
極めつけ、オフィス内のその辺の端末から、いきなりプログラムにアクセスできるのか!
しかもPWもコードもなし?
どんなオープンなネットワークだそれ(笑)
で、10分で直せたらしい、ほーそれは天才だなぁ。。。ってリアリティないわ!
しかも、6年前のプログラミング技術。最新のウィルスのプログラムも、最新の”IT企業の”サイトの構造なんて、そう簡単にわかってたまるかっ!

もうさー、フジテレビさー。
ドラマ制作班。頼むから誰かコーディネーターとか、アドバイザーとかいれて?
子供の学芸会じゃないんだからさ。
いくらフィクションでももうちょっとリアリティってものを入れてくれないとさぁ。
ほんとに。
ありえなさ過ぎだから。
[PR]
by inunohoshi | 2005-04-15 02:54 | ドラマ
夢で会いましょう/汚れた舌
新ドラマがはじまってきたね~。
とりあえず、9時から「夢で…」みて、10時から「恋に…」と「汚れた…」はザッピング。

まず「夢で…」は
矢田ちゃんもて過ぎだから(爆)
お父さん長塚氏は渋い。永井大が家に遊びに来た時の、嬉しそうな顔と、ビール片手にウィンクの姿にちょっとドキドキ(笑)
押尾学といい、永井といい、イケメン揃えて、矢田がいい思いをしているという印象だなぁ…。
押尾くんもうちょっと、カッコイイのかと思ったのに、なんだか残念。
TBSっぽい感じのドラマって感じ。
あんまり面白くはないかもしれないけど~かぶっているドラマがないから見るかなぁ。
長塚さんが気になるから見ようかな。(笑)

『夢で』と『汚れた』の間にCMがなかったのは驚いた。斬新。視聴者を逃さない作戦か…。
TBSも色々やるな。って感じ。

というわけで、「汚れた舌」は。
極楽の加藤が主役なのか、飯島が主役なのか分からない位加藤の比重が高いね。
どろどろドラマって聞いてはいたけど、思ったより、いやーな感じが、冒頭から流れてる。
女の戦いってかんじ?演技がオーバー過ぎる感じがしたのは、やはり演出かなぁ。
内舘作品ってあんま見たことないけど、この間当人が「はなまる」に出てたけど、あのおばさんがこれを書いたのか…(--;と思ってみたりした。
[PR]
by inunohoshi | 2005-04-15 02:25 | ドラマ
世界で一番パパが好き。
ベン・あごわれ・アフレックとケヴィンスミスの映画。
NYのマンハッタンで音楽業界のTOP宣伝マンとして活躍する男性が、結婚し、子供が生まれるという幸せの絶頂で、出産時に妻を亡くしてしまい、傷つき、仕事でも大失敗をして、故郷のニュージャージーへかえって、父親と暮らす。
子供を育てて、7年、今でもNYの華やかな生活を夢見て暮らすオーリーが、一人の女性と出会い、NJでの生活を望む娘との対話を通して、悩む姿が描かれる。
単に子育ててで悩むだけでなく、自分が年を重ね、家庭を持つことで、全てが自分が夢見た通りにだけは生きていけなくなるというか。自分の望むことだけで生きていけなくなっている。そして、自分の望むままだけに、生きていく事が果たして幸せなのか..。
意外と難しいテーマだけど、きっとみんな大なり小なりかかえる、ぶつかる問題と思うんだけどね。
オーリーの出す結論は…ってよめるかもしれないけど…。
ま、定番な感じのハートウォーミングストーリー。

監督ケヴィンスミスはアフレックとは「ドグマ」や「チェイシングエイミー」で一緒にやってきた仲間。
撮影当時はらぶらぶだったらしい、主人公のベンアフレックと死んじゃう奥さん役のジェニロペ。アルマゲドンのリブタイラーが、NJの生活で出て来る年下の相手役だし、お友達のマットデイモンもちょろりと出てます(笑)公私混同ですか?と突っ込みたくなるような配役で、批評家受けはよくなかったみたいだけどね(苦笑)。
ちょっと笑えて、泣けて、見終ると心が温かくなるようなキュートな映画。そういうのが観たい人にはいいと思う。
[PR]
by inunohoshi | 2005-04-14 01:50 | 映画
トップ