inunohoshi キーワード
ORANGE DAYS、新撰組、幕末、侍、鋼の錬金術師、K1、映画、旅行、柴咲コウ、小西真奈美、内田有紀、水川あさみ、大塚寧々、妻夫木聡、Canada、カントリー、NARUTO、るろうに剣心、長谷川遙、ハヤテのごとく!、桂ヒナギク
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
DVD 涙そうそう 
from よしなしごと
ブラザーズ・グリム:映画
from ジフルは映画音楽札幌グルメ紹介
嘘をもうひとつだけ(東野..
from 活字中毒のブックレビュー
ガンジス河でバタフライ ..
from 最新キーワードの情報収集・動..
ガンジス河
from 朝日ネット
長澤まさみ ガンジス河
from 芸能エンタの神様
ガンジス河
from 格安海外旅行
長澤まさみ×宮藤官九郎「..
from 地方の中規模印刷会社で苦悩す..
ボラット
from 辛口だけれど映画が好きです
レディインザウォーター
from 独断と偏見的映画感想
<   2005年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
ニュースですけども。
毎日新聞より。
世界で最も犯罪発生率が高いことで知られる南アフリカで、刑務所の監察を行う「刑務所司法審査会」が、刑務所内での受刑者同士の合意の上での性行為を認めるよう政府に勧告し、議論が起きている。政府は「刑務所では性行為を禁ずる」との従来の原則を貫く構えだが、国内には「刑務所内でのレイプを減らし、エイズの拡大を防ぐ効果がある」と勧告を支持する意見もある。

ええ?!

性行為を容認したからって受刑者同士が合意のもと、仲良くSEXしようってこと…?
そうではないような気がするんだけど…。
これって、ヘテロの男性が、無理やり、襲われるっていうことでしょ?問題は。
それがなくなることには繋がらないのでは…。


あと、ちょっと旅行にいってて、戻ってみたら、ライブドアVSフジの問題に何故かハゲが参戦しとるがな。
ま、ホリエモンにとっては、ハゲは天敵っていうか。
勝手にライバル視しているわけだから、まぁ、煮え湯を呑ませるっていう意味では、フジは成功しているが、ハゲにのっとられるぞ(^^;
それは本末転倒なのでは。。。
SBはテレ朝で失敗しているからなぁ…結構危ない。
ホリエモンはその失敗を知ってるから今回こんなに意地になってるのもあると思うんだよね。
あの人、孫を超えることだけに、躍起になっているから…彼がうまくいかなかった、メディアを取りたかったんだろうけどねェ…
ま、フジがハゲにのっとられない事を祈るよね…。
[PR]
by inunohoshi | 2005-03-26 00:41 | 日々のつぶやき
K1 アジア グランプリ in 韓国
チャンピオン チェホンマン。
なんとなく予想できた気はするよね…(^^;

ガオグライXホンマン
体重差二倍以上だよ…リーチも相当違うし、同じ生き物とも思えないくらい、差があってさ…。完全にガオグライが不利
でも、あの圧倒的な不利をはね返して飛びこんで行くガオグライの勇気と、あまつさえハイキックを命中させ、パンチでふらつかせるという脅威の身体能力に、興奮しました~(≧▽≦)ノ
勝ったのはホンマンですけど、体格差とか考えると、ガオグライの勝利って私はおもう。
少なくとも延長R終了した時点で、ホンマンにはダメージがかなりあったようだし、もしもう1Rあったらガオグライに上がっていた気がするなぁ…。
ホンマンは1試合め(若翔洋)も2試合め(曙(--;)も…)短かったし。
ガオグライは両試合ともフルラウンドだったから、それもかわいそうかなぁ…。
運ですか?組み合わせ。。。ですか。


その他の試合、気になったのは堀啓「ひらく」ってかっこいい名前ですねえ。
ビジュアル的にもかっこいい☆(笑) 好み(爆)
今回はイミョンジュン相手に圧倒的強さで。ただミョンジュンの脅威的打たれ強さで(苦笑)苦戦しちゃったけど(^^;手数もヒット数も確実に上だった。
ガオグライ戦でも1Rのダウンっていうのがいまいちわからなかったんだけど、なかなかよかった。
もうちょっとビルドアップしてくれば、次回はもっと面白い選手になると思うなぁ。

曙VS角田はあれは、なに?(苦笑)
アジアでは他に出たい選手いっぱいいるよ。ってか、出るべき選手いるよ。
はっきしいって、角田、往生際悪い。中年頑張れ云々の話じゃないよね。
どっちが勝ってもどうかなぁって試合だけど…。
二戦目の曙のタオルも めちゃめちゃ腹がたった
なんだよ、あの組み合わせは!ホンマンを決勝に楽に進ませるために組まれたようなもんだよね。
なんか…。イヤ~な感じだよ。
どうせなら初戦でジャンチンジュンとチェホンマンを戦わせてほしかったよね。
んで、どうしても角田が出たがるなら、ガオグライとやらせて。

若翔洋も曙も要りません(苦笑)

エキシビジョン
ピーターアーツとカーターウィリアムス。
アーツは2,3年前の体からしたら、かなりしまってきて、蹴りも切れているし、年齢差とか考えると、延長まで戦ってダウンを奪えるアーツはすごい
次、期待してます。

レミー戦は…コメントしようがありません…なに、あれ?(笑)
[PR]
by inunohoshi | 2005-03-20 02:22 | K1
ロングエンゲージメント
「アメリ」のジュネ監督とオドゥリー・トトゥっていうことで、かわいいラブストーリーかなぁ…と思っていたら、ちょっとチガウ。
特に戦争のシーンは長くて、悲惨で、オリバーストーンかよっ!って突っ込みたくなるような映画(笑)。
思わず目を背けたくなるようなシーンがたくさんある(--;。
主人公のマチルドは、小さな「賭け」?をするんだけど…マネクがもう死んでいるんじゃないかという、自分の気持ちに負けそうな時に、「夕飯の前に犬がやってきたら、あきらめる」とか、電車の中で「7つ数えるうちに車掌が来ないとあきらめる」とか、そういうちっちゃなキセキみたいなことがかわいくて、「アメリ」っぽいなぁと。
映画自体は、そういうかわいい雰囲気と、オリバーストーン的なものが混ざり合ってて、不思議な感じかなぁ。でも、どちらかというと、シリアスな映画。
グロテスクな表現もあるから、そういうの苦手な人は心の準備が必要かも。
予告とかには出てなかったけど、ジョディフォスターが出ていてビックリ。フランス語うまいなーとか、へんなところで、感心してみたり(笑)

あ、ちなみに六本木のヴァージンシネマで見たら、英語と日本語の字幕があって、ちょっと見るのが大変だった(^^;
字幕位置的には英語のほうが見やすかったから、両方を見比べたり、いそがしかった(爆)
[PR]
by inunohoshi | 2005-03-19 02:28 | 映画
ローレライ
a0015954_1523478.gif

1945年8月6日広島に原爆が落とされた日、さらなる原爆投下を阻止すべく、ドイツ軍の開発した最終兵器、潜水艦「伊507」が、出撃する。
伊507には秘密兵器、「ローレライ」と呼ばれる特殊な探知システムが搭載されていた。
そのシステムとは…(ネタばれになるのでいいませんが)。

堤真一演じる浅倉大佐っていうのがかっこいいんだよねー。海軍将校ってあの白い制服がなんとも凛々しくていいよねぇ~(って話題がそれてるし笑)

彼が望む日本の未来と言うか、正義と言うか、直近的には、その場の判断としてはやはり受け入れ難いものかもしれないというか、絹見艦長とは完全に対立してしまうんだけど、私は彼の言う「日本の未来」が結構、言い得て妙というか、現在の日本をちょっと表しているかもしれないと、思ってしまった。
でも、「あの時点」ではきっと絹見さんの方が正義なのかなぁと思うけど、私はあの時代の、アメリカに屈するくらいなら自決!とか、そういう潔さっていうか悲しいけど間違っているけど、な正義観好きなんだよね。かっこいいと思う。

原作の方がいいらしいという話も聞くので、読もうと思ってます。長いんだけど。(高いんだけど。)

亡国のイージスも戦国自衛隊も公開されるし、福島さんすごいですね。
[PR]
by inunohoshi | 2005-03-11 15:00 | 映画
春は別れの季節。
私もこの春転職のため目下活動中なので、今の職場の皆様とはおさらば。
寂しいと言えば寂しい。
ただ、いつまでも続けられる仕事でもないし、ここらで別のキャリアをつんでおくべきと思うんだよねえ。
しかし、就職活動は面倒だ。
休みがもともと少ないので、一日しかない休みを、費やして派遣登録だの、ミーティングだのに出かけなくてはならぬのが困る。
色々スキルチェックとかされて疲れるしね~。

って話がそれたけど、テーマ。卒業と別れね。。
私は卒業とかであまり悲しい思いをしたことはない。
小学校のときはとにかく早く出たかったのでうれしかったし、むしろせいせいした気分だった。
中学んときは、第一志望の高校に進めることがただうれしかった。
高校のときはさすがにちと寂しい気がしたかなぁ…。
大学のときは世間に出るのがいやだったかなぁ。なんとなく。
遊んで暮らせないのがね~やはり。

一番辛い別れはやはり留学していたときかなぁ…ホームステイしたときかな。
とにかく家族みたいに仲良くなっていたので、帰りたくないって本気で泣いたよね。
今思えば青かった笑。でも、ホームステイって、「うるるん」とか見てても思うけど、やっぱりすごい特殊なのよ。
とにかく普通に友達と別れるとかと全然違うんだよね。
きっと経験しないとわからない感じかなぁ。。。こればっかりは。

この春は明るく別れたいと思う。仲良しの子とはこれからも連絡取れるし…って毎日はあえなくなってしまうけどね(;_;)←やっぱちょっと寂しいらしい笑

「卒業」「別れ」の思い出は?
[PR]
by inunohoshi | 2005-03-07 18:03 | 日々のつぶやき
勘三郎襲名。
中村屋さんの一家、昔ッからテレビとかで見てきたので、なんか気になるんだよね。
勘三郎さんは、本当に伝統の歌舞伎と新しいものを融合させて、すごくチャレンジングで、かっこいいと思う。
色々やりすぎて叩かれることも有るだろうし、やっぱり、古いしきたりの世界では、飛びぬけた存在だと思う。
なんか、みてて、もらい泣きしちゃったよね(苦笑)
なんだろう、ああいう熱い仕事してみたいなぁ…。
裏方さんからあんなに祝福されるっていうのはやっぱり、人柄なのかなぁ…。
勘太郎さんとかの子供時代の映像も見れて楽しかったなぁ。
七之助くんは本当に残念だった。
また一から学んで頑張って欲しい。
でも勘三郎さんにくっついていると色んなこと学んで、影響とか凄そうだよね。
[PR]
by inunohoshi | 2005-03-06 00:25 | TV全般
あずみ
テレビで初めて見た。
あずみ@上戸かっこいいねぇ~。

やえちゃんとあずみの関係にちょっとどきどきした(爆)
だってひゅうがよりあずみの方がかっこいいんだもん(笑)
小橋君はかわいかったけどね。

佐野泰臣とか瑛太がさっさと死んじゃうのがちょっとビックリだった。
っていうか、小栗旬ももうちょっと見てたかったけど、早々に切られちゃうね~。
仲のいいものを切ることで非情になるとか、分からなくもないけど…
力があるものなら残すべきだし、数はいた方がいい。なっとくいかない。
最後のほう見ていると、なんで最初に切りあったのか益々意味がわからん。

じいなんて、部下を仲間同士で切り合わせといて、自分だけ無様に生き残って、部下の命を危険にさらすってなんか情けなくない?
足手まといになるくらいなら自刃でもなんでもするべきだよ。

ま、パート2で小栗君は出て来るみたいだから。
伏線って感じではあるのかな。

オダギリの美女丸キレ方がすごすぎ。

ま、全体的に、かっこよかった。次回作も気になるなぁ~
でも劇場で見るかって言われるとびみょーだよね…うむ。
[PR]
by inunohoshi | 2005-03-03 00:30 | 映画
みんな昔は子供だった…
昨日のOAはちょっとないちゃったなぁ…。
あれは母-息子っていうのがテーマだけど、「東京で一人頑張る人に」向けてたと思うんだけど、製作者側の意図を感じつつも、ほろって来ちゃった(;_;)
「かあちゃんは東京の魔物に負けちゃったんだよね。でも夢をあきらめないで頑張って!」
ありえないだろーあの年の子供だったら、お母さんと一緒にいたいほうを選ぶんじゃないの?
もしくは自分を捨ててった母親を恨むとかさー。
と思いつつも、ほろり。
あのコ、たっペー君かわいいね~。

選曲もなんだか、大人の入れ知恵な気がしたなぁ…(^^;
でもね、東京は見上げてもあんまり☆なんて見えないんだよ…たっペー君。
[PR]
by inunohoshi | 2005-03-02 12:30 | ドラマ
トップ