inunohoshi キーワード
ORANGE DAYS、新撰組、幕末、侍、鋼の錬金術師、K1、映画、旅行、柴咲コウ、小西真奈美、内田有紀、水川あさみ、大塚寧々、妻夫木聡、Canada、カントリー、NARUTO、るろうに剣心、長谷川遙、ハヤテのごとく!、桂ヒナギク
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
DVD 涙そうそう 
from よしなしごと
ブラザーズ・グリム:映画
from ジフルは映画音楽札幌グルメ紹介
嘘をもうひとつだけ(東野..
from 活字中毒のブックレビュー
ガンジス河でバタフライ ..
from 最新キーワードの情報収集・動..
ガンジス河
from 朝日ネット
長澤まさみ ガンジス河
from 芸能エンタの神様
ガンジス河
from 格安海外旅行
長澤まさみ×宮藤官九郎「..
from 地方の中規模印刷会社で苦悩す..
ボラット
from 辛口だけれど映画が好きです
レディインザウォーター
from 独断と偏見的映画感想
<   2004年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧
ニュースの天才。
若くしてアメリカを代表する雑誌「NewRepublic」の記者になった青年が、記事を捏造していたことで、アメリカのメディアを震撼させた事件(実話)を元にした映画。
トムクルーズがプロデューサーで、主演はスターウォーズのヘイデンクリステンセンが演じてることで話題になってるけど、日本では単館上映で残念。

主人公スティーブの捏造を問い詰める編集長のチャック役のPeter Sarsgaardが(ユアンマクレガーに似ててちょっとSWを思ってしまった(笑))すごく冷徹でヒドイ人みたいに思えたけど、スティーブンはそれだけのことをしてしまったのだから、当然ともいえる。
むしろ、そういう見方をしてしまうっていうのが、クリステンセンの演技がすごいからなのかと思ってみたり。
人間の内面性とか、社会的立場の重圧、他人との関係など、面白いけど、リアルで、なんだか怖い。
観終りはちょっと暗いキモチになるかもしれない。でもまあ、実際のスティーブングラスは事件後もそこそこがんばっているらしいというか、けっこうがめつく生きているっぽいので、考えさせられる。
[PR]
by inunohoshi | 2004-12-11 02:37 | 映画
ラストクリスマスと オレンジデイズDVD
ラストクリスマス、やはりユキ病気再発したね。
んでもってきっと、クリスマスは、イエローナイフで、ハルキの腕に抱かれて、弱りつつオーロラを眺めるわけですよ。
んで、死ぬかなぁ~と思ったら奇蹟がおきて、いきかえるわけです。
ただし、代わりに?母親が殺されそうな気もする。
この間のOAを見ているとそんな可能性も見えてきた。
森山君はきっとMEGUMIとくっつくと思われるが、そうすると、あの駄洒落伊原剛はどうなるのか、思い切って受け付け嬢@森山にもてあそばれ と、くっつくという安易な展開もこのドラマならありえるなぁ…。
とにかく王道を最後まで突っ走っていただきたい。
例え突っ込みまくりで、火だるまでもいいのだ。頑張れ。(意味不明)

オレンジデイズのDVDセットをGETした♪
ふふ~ん。(笑)
最初から見てみた、やっぱええのぅ。
1話の最後のところ、遊園地で雨が降り始め、花火が中止になって、閉園が早まるが、耳の聞こえないサエがアナウンスが聞こえないだろうと思い、雨の中座りこみ、疲れて眠ってしまうカイ。
んで、もしかして、と思って帰ってきたサエを見て、にっこり笑って。
「やっぱりいた」と花火が中止になっちゃったんだよ、と説明するカイ。
家帰って、晩ご飯まで食べているんだぞ、そんな長い間、ありえないだろ~気づけよ~!
と、思いつつも、忠犬のようなカイvvつぶらな瞳でニコニコされたら、そりゃサエじゃなくても心奪われるっつーの。チューしたくなるって。
ああ~かわいい(*^▽^*)
またはまれます(笑)
[PR]
by inunohoshi | 2004-12-08 02:38 | ドラマ
流山 新選組!
これでついにあと1回ですねえ…。
捨助もやっと役に立つようになってきたのに(涙)
勇ととしの今生の分かれ。ちょっとジーンときちゃったなぁ…。
あと、周平との別れも。
a0015954_11842.jpg

かのうさん生きてたんだね。ってかなんで幕府軍で歩兵みたいなしょぼいことやってんのか。
でも、勇は戦ってきた同志だから、敢えて、自ら声をかけたんだろうね。
もしあのまま勇が黙って見つめていたら、かのうさんはどうしただろう、とちょっと思ったけど。
近藤勇を売ってたかなぁ…。
恨みはあるのかもしれない。御陵衛士の残党として?

古田新太さんはいい味出してたね。
男と男って感じだった。時代が違えば、出会い方が違えば、ともに戦う人になれていたかもしれないね。

それにしても、関東にかえって、緊迫した情勢の割りに、土方も近藤も、沖田も、なんとなくほのぼのしてたりするのは、やっぱり故郷に近いからなのかなぁ。

来週は最終回前に、SMA STATIONで新選組隊士が集まるらしい(笑)
チャンネル違うし…ってか、あの番組、そういう型破りな、局の壁をとっぱらったモノ作り好きだよね。最近とくにフジと連携多い気がする。まあ、もともとチョナンカンとの連携有ったけど。NHKまで巻きこむとは恐れ入る。
まぁ、番宣してもらえるんだから、NHKにはあり難い面もあるだろうが。

一年ドラマをみることって大河くらいしかないし、こんなにちゃんと大河を見たのははじめて。
一年付き合ったので、最後は必ずオンタイムで。
姿勢を正して見たいです(爆)

それにしても、洋装土方カッコイイねェ~。
[PR]
by inunohoshi | 2004-12-06 01:02 | ドラマ
Act Against AIDS
12月1日はAIDSデーなんだけど、毎年、AAAのライブが行われる。
私は武道館で、岸谷吾郎と寺脇康文が主催のTheVarietyというライブに毎年いってるんだけど、これがメチャメチャ面白い。
今年はざっとだけでも、以下のメンバーが出演。a0015954_385490.jpg
岸谷五朗、寺脇康文、サンプラザ中野、パッパラー河合、宇都宮 隆、木根尚登、西村雅彦、
京本政樹、岸谷 香、森口博子、ポルノグラフィティ、須藤理彩、PaniCrew、
 森 雪之丞、TRF、Full Of Harmony、AUDIO RULEZ、Buzy、本田美奈子、BOYSTYLE、森本亮治、
 水谷 豊、川平滋英、麻丘めぐみ、我那覇 美奈、Fairlife(水谷公生・春嵐・浜田省吾)
 エンペラー福田、バーベQ和佐田、キューティクル鈴木、千葉“団長”孝、五十嵐公太、
 立井幹也、里村美和、Buri Bari Bombers、白土直子、丸山優子 ほか

五十嵐公太がバックバンドですよ?あなた。

毎年岸谷香のプリプリ時代の名曲も聞けるし、
サンプラザ中野さんの大きな玉ねぎの下での熱唱には毎年感動する。
しかも武道館だし。

今年は水谷豊さんが来て歌も歌ってきましたよ。寺脇と「相棒」つながりね。
撮影の裏話とか、生で聞けちゃうからね~普通じゃ絶対ありえないでしょ。

今回一番嬉しかったのはtrf。学生時代「スゴイ人」だったからね(笑)
今でこそ仕事の関係で、別の意味で接点が有るけど、
それでも、自分にとってやっぱスゴイ人だし、ダンスにはまってた時は、trf結成前から、SAMさんチハルさんエツさんの三人は、神様みたいにすごい人だったから(笑)
生のダンスをしかも目の前で見れるなんて~(≧▽≦)
んで、YUKIちゃんの歌聞けて。
ほんと昔のRaveを思い出す、あの5人が出て来ただけで、会場がすんごい盛り上がったからね。

これだけ盛りあがったのは、この人達と、ポルノが出た時だけ(笑)
まあ、生でメリッサとか新局聞けたのはラッキーだったけど、
若い子がポルノのメンバーにキャーキャー言うのとは、全然別の次元の盛りあがりだった。
OvernightSensation,踊ったともさ(笑)

はぁ~でもやっぱ、チハルさん超キレイだわ。あのしなやかなでキレのあるダンス。
惚れ~って、もうほんと感動。そしてやっぱり respect☆

って、まあ話を戻してAAA(笑)
毎年武道館でやってて、めちゃおもろいし、楽しめるから、いってみることはオススメ。
チケットも安いし、チャリティーですから。
[PR]
by inunohoshi | 2004-12-04 03:10 | MUSIC
スカイキャプテン
予告やテレビで見る感じだと、セピアっぽい感じのCGで、クラッシックな感じ。
つまんないかなと思ってたんだけど、意外と面白かった☆
冒頭は確かにあの予告編で流れるような1920~30年代のNY風な感じで、ロボットや飛行機もブリキのおもちゃみたいな感じで、特殊な感じなんですけど、話が進むにつれて、フルカラーなCGとか、こったSF設定も出て来て、すぐに違和感は薄れた。
意外と思ったより、大衆向けかも(笑)
なんてったってアクションヒーローものですから(笑)
ちょうど、スターウォーズとインディジョーンズを足して2で割って、もうちょっとクラシック風味にした感じ。
女の子向けかなと思ったけど、全然そんなことないみたい。意外と幅広いそうで楽しめそう。
ジュードロウはこの間一番セクシーな男に選ばれましたが、カッコイイね確かにね。アンジェリーナジョリーもカッコイイ出方してマス(笑)
[PR]
by inunohoshi | 2004-12-03 01:47 | 映画
トップ