inunohoshi キーワード
ORANGE DAYS、新撰組、幕末、侍、鋼の錬金術師、K1、映画、旅行、柴咲コウ、小西真奈美、内田有紀、水川あさみ、大塚寧々、妻夫木聡、Canada、カントリー、NARUTO、るろうに剣心、長谷川遙、ハヤテのごとく!、桂ヒナギク
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
DVD 涙そうそう 
from よしなしごと
ブラザーズ・グリム:映画
from ジフルは映画音楽札幌グルメ紹介
嘘をもうひとつだけ(東野..
from 活字中毒のブックレビュー
ガンジス河でバタフライ ..
from 最新キーワードの情報収集・動..
ガンジス河
from 朝日ネット
長澤まさみ ガンジス河
from 芸能エンタの神様
ガンジス河
from 格安海外旅行
長澤まさみ×宮藤官九郎「..
from 地方の中規模印刷会社で苦悩す..
ボラット
from 辛口だけれど映画が好きです
レディインザウォーター
from 独断と偏見的映画感想
<   2004年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧
レディジョーカー
“グリコ・森永事件”にヒントを得て書かれたらしいけど、グリコ事件とはちょっと違うような気もするけど、あの事件自体謎だからね。
大手ビール会社を狙った誘拐事件。社会の底辺に生きる男たちが揃って起こす事件。どうして事件を起こすに至ったのかが、事件の経過と共に丁寧に描かれている。
それでも謎は残る。なんで?みたいな。
他の年末大作に押されてあまり人気が出ていないのが残念だけど結構いい映画と思う。
出演している俳優さん渋いし、うまい。
おっさんばっかでてきて、女の子は管野美穂くらいしか出てないんで、暗いイメージがさらに重くなっている気もするけど(笑)、
かなり暗い話なので、あまりエンターテイメントって感じではないね。
疑問が残り、考えてしまう部分もあり。でもそういうのが好きな人にはいいんじゃないでしょうか?
[PR]
by inunohoshi | 2004-12-30 14:29 | 映画
24 <2nd Season>15:00~17:00
ちょっと中だるみはいってきたかなぁ…一応新しい動きっていうのはあまりないかなぁ。
ちょっとずつ進んではいます。15時までの話がずずっと進んできた感じ。
ただし、あちこちに、ああ~これは次の展開の伏線だなぁ。。。って感じのねたふり的なものはあり。
この時点ではジャックはかなり危機に頻していますが、まあ、彼が死んじゃうコトはないので、そこんとこは結構安心しているんだけどね(笑)
キムの方も結構停滞?している感じで。
16時代後半、大統領が一つの決断を迫られるんだけど、そこんとこ、ちょっと泣ける感じかな?
究極の選択みたいになってて、ミリオネアかよ、みたいな感じになってる(苦笑)
この人、ちょっと大統領らしからぬ言動が多いので、どうするかと思ってみてたんだけど。
あ~ネタバレっていうのがこのドラマはタブーなので、なかなか具体的に書けないのが苦しいなぁ…(笑)
じゃあ書くなって?(笑)a0015954_17411114.jpg
[PR]
by inunohoshi | 2004-12-30 01:11 | ドラマ
24 <2nd Season>noon~15:00
早速続きをみた=3
いや~本当に目が離せない展開が…。
パーマーの奥さん、もう出てこないのかと思いきや…相変らずものすごいアヤシイオーラを出してくれてます。

今日オフィスで同僚とたまたま24の話をしていて、なんだか噛み合わないな~と思っていたら、吹き替えの話で、微妙にやっぱり印象が違うんだね~。
私はテレビを録画したのを見ているので、字幕もなく、ただ普通にしゃべっているんだけど、前回のおさらいみたいな冒頭、ジャックのナレーションが、吹き替えなので、とても違和感を感じるんだけどね。
ただ話が込入っているので、ホワイトハウス?大統領の執務室での話とかになってくると、ちょっとよそ見していると、何がなんだかわからなくなることが有る。
展開も意外な方向へごろごろ転がってくからね、本当に目が離せないドラマ。
次回いつ見ようかなぁ~。
[PR]
by inunohoshi | 2004-12-28 00:59 | ドラマ
24 <2nd Season>8am~noon
a0015954_164086.jpg昨日は見るテレビが無かったので笑
ついに24に手を出してしまった。
(もちろん大掃除居室編と洗濯を終了してから。)
これは見始めると一気に見ちゃわないと面白くない気がするので、まとめて時間が
ないとなかなか見れない。

とりあえず今回は8amからnoonまで4時間分見た。

物語は前作から一年後。
妻の死から立ち直れず、仕事も休んでいるジャックバウアーと娘のキム。
LAで核爆弾テロの情報が入り、休職中のジャックが呼び戻される。
前回で大統領候補だった黒人のパーマーは大統領になっている。

いきなり頭から怪しげな人が満載。
キムの周辺でも怪しい人がいるし、別の場所、結婚式が開かれようとしてるところ
でも、平行して事件が起きていく。

前と同じく、時系列のまま、リアルタイムで事件が進行していく。

前作よりパワーアップしているという評判は聞いていたけど、本当にそうらしい。
ジャックは前の事件で強くなったというか、人を殺すこと、撃つことに躊躇がないように見える。解決するためにはガンガン行く。
CTUでも、前作から引き続きのトニーなどのメンバーに加えて新入りの人もいる。
これまた微妙にアヤシイ笑
でも、ネタばれのため詳しくはいえないけど、ある建物が爆破されちゃって、死人やけが人も出るし、放射能汚染とか、恐ろしいこともガンガン出てくる。
すごいパワーアップしてるんんだよね~4時間あっという間で見れたしね。
そしてジャックが追い詰めた爆破テロ実行犯が、爆破を指示した人物としてあげたのはなんと…!

続きはさていつ観ようか…、年末年始の特番と照らし合わせて思案中。(ー゛ー;
[PR]
by inunohoshi | 2004-12-24 16:10 | ドラマ
ターミナル
東欧の小国からNYに着いたら祖国でクーデターが起きていて、パスポートが無効になり、英語が一言も話せないのに、帰国も出来ず、入国も許されず。
じゃあどうすればいいのか…って、空港の国際線ターミナルに滞在するように。
ありえないだろ~と思うけど、こういう馬鹿なことが、起き得てしまうのが法律の穴というか、おかしいところ。
a0015954_1556245.jpgだからって実際に空港に住んじゃう人はいないと思うけど(^ー^;。
英語を覚え、仕事を見つけ、友達を作り、恋もする。
空港っていう特殊なところだからこそ、可能かもしれない。
空港って広くて、常に人が出入りしているから、人が一人くらい住んでてても分からないんじゃないかと思える節はありますね。
しかし、彼はどうしてNYに来たがったのか、こんな苦労をしてもまで残りたがった理由はなにかが、映画のキー。
トムハンクスはさすが、「いい人」オーラをすごく出してて、思わず感情移入。
周りの役者もすごくよくて、移民の国アメリカならでは、空港の中でも、基盤の仕事をしているのは、やはりノンネイティブばかりで、英語もたどたどしかったり、でも仲間意識が高くて。
そういう友情~ってのに泣けた~(T_T)
ただ、最後はちょっと、え?あれれ?って感じで、最後に至るまでの間にぐぐーって盛り上がって。へ?みたいな幕切れで、ちょっと最後納得いかない感じだったけど。
ホリデーシーズンにぴったりな映画だとオススメしておきましょう。
[PR]
by inunohoshi | 2004-12-24 01:18 | 映画
ラストクリスマス☆最終回 (辛口?)
いやぁ…最後まで、王道、コテコテ。ありがとうオダユージ!

ゆきが死なないのは誰もが予想していた結末ではあったけど、
わたし的には、お母さん@カガマリコが代わりに死んでいくんじゃないかと
思ったりしたが、いきなり結婚しましたかぁ。ダンディー児玉氏と。。
ウザイ上司@伊原はふられて、成り行きで受付嬢か千里子とくっつくと思いきや、最後まで振られっぱなし。
(っていうか、千里子の芝居はなんだー!ひどすぎませんかねえ?)

ところで、シアトルの病院で入院していたはずのユキ。
シアトルであんな豪雪はありえない(苦笑)シアトルってあったかいですよ。
雨は多いけど、冬は雪降らないって。山なら別だけど、山の中にそんなちゃんとした病院(しかも海外から患者を受け入れるような)ありえないし。
んで、その病院から歩いて退院ってありえないんですけど!!患者を殺す気か!
あんなところで、歩いてたら死ぬぞ。間違いない。
ハルキが本当に迎えに来ないと思ってたらどうしてたんだ、あの子。
だいたいシアトルからイエローナイフは簡単にはいけませんぜ…。国境越えなくちゃだし、車だと…3日はかかるのでは…冬場だし、まず無理。飛行機でも、シアトルからVancouverに出てから、イエローナイフ行きがあるのかな?
あと、現地の人「オーロラ」ってあんま言わないと思う。普通はNorthern Lightsっていう。
昼間に雪の中を歩いていたけど、この時期イエローナイフはものすごく日が短くなっているので、多分あんな明るいのは正午くらいだけじゃないかっていう気もしつつ。

などなど、北の地になじみ深いわたしとしては突込みどころ満載。

だけど、見ちゃうんだけどねーいやーコテコテーとか思いつつ。
ま。たまにはいいか。B級ドラマ。

あ、でもオーロラは本当にすごいですから、見る機会があれば、是非。
イエローナイフは日本人のおかげで冬だけ、物価がものすごい高騰して、ホテルも取れない状態が続き、現地ではうんざりしつつも、それでもまぁ、一見の価値有り。
J●Bのおかげで、冬山&海外素人の人でも非常に行きやすいことになってます。
日本人客でいっぱいで、ツアーでみんな同じレンタルの防寒着(大概オレンジか赤)を着てて、面白い(苦笑)
そしてJT●のおかげで物価もつりあがってはいるが。。。
[PR]
by inunohoshi | 2004-12-21 11:20 | ドラマ
この時期、ひとりってのは淋しいんだなぁ。これが。
今の時期、夜景とかきれいだし。
プレゼントとか、やっぱり、考えたりするのも楽しい。
海外ではクリスマスは家族と過ごすもの。
NewYearsEveは友達や恋人とパーティ。
だけど、今年もクリスマスは仕事だし(--;
ていうか大晦日も仕事だ。
そして今年の年越しは独りぼっちになりそうだ。
クリスマスはまぁ、どーでもいいけど、なんか年越し独りぼっちは、想像すると泣きそうなキモチになる。
パートナーはよその人と年越しを祝うらしいし(ってかなんで、一言もなくそういうこと勝手に決めちゃうかな…。ま、いつものことだけど)当日まで仕事じゃ実家にも帰れないし。
ブルーだなあ…。
ホント泣きたいよー。
[PR]
by inunohoshi | 2004-12-18 01:33 | 日々のつぶやき
Mr. インクレディブル
ヒーローとして生きることが出来ず、スーパーパワーを隠して生きなくては行けない、窮屈な暮らしのミスターインクレディブルこと、ボブと奥さんのelastic girlこと、へレンと家族。(elasticは伸縮自在っていう意味、まあゴム人間みたいなもの?)
ヒーロー活動が許されないのでこっそり隠れて人命救助とかをやってるなんだか寂しくて、可哀想。a0015954_16494395.jpg

ボブはもちろん、インクレディブルで、すごいけど、家族がもっとすごい(笑) 高速で動けるダッシュ、姿を消せるヴァイオレット、そして謎の末っ子の赤ちゃんジャックジャック。
色んな能力があって家族揃うと最強。単独では娘の能力が一番すごいような気もするが、驚いたのはお母さんかなぁ…彼女は手足が伸びるだけじゃないよ、びっくり。思わず『バーバパパかよ!』と思う場面もあり(爆)。
ヒーロー活動だけじゃなく、家庭生活とか、妙にリアルだし(ボブの下っ腹出方とか禿げ方、小生意気なダッシュとヴァイオレットの兄弟喧嘩など、すごいあるあるって感じ。)シットコムみたいな感じで、笑えるし、面白い。

本編の前のショートムービーもなかなかいい。メッセージ性のあるフィルム。元気だそう♪って気持ちになるかな?
[PR]
by inunohoshi | 2004-12-16 16:49 | 映画
新選組 最終回。
泣いちゃいました。
いやぁ、近藤勇の最期、やはり切腹させてあげたかった。。
歴史の流れで、仕方ないとはいえ、彼は多くの人にとって、英雄だったんだと思う。
多摩の誇りだって掛け声は、みんなの気持だと思う。

捨助さんのところで、涙が出ました。
彼は、最後は新選組隊士だった。
いや、かっこよかった。a0015954_173325.jpg

いい台詞がたくさんあったなぁ…。三谷脚本とは思えないくらい(失礼?)感動的な仕上がりになってました。

一年間通して大河を見切ったっていうのが自分にとっては初だし、
すっかり新選組にはまった一年だった。。
香取の近藤勇大丈夫かなって思ったけど、思った以上によかった。
今度総集編が放送されるんだよね、保存版にしようと思う。


んだけ感動したんで、今日のSMAPXSMAPのコントはちょっといただけなかった…。
昨日の今日だからなぁ..。
しかも作三谷幸喜?
自虐ネタっていうか、バラエティとしては、面白いのかなぁ…
でも私は面白いと思わなかった。むしろ不愉快というか、感動したのに、なんてことしてくれるんだ慎吾!といいたい。
んー残念。。
[PR]
by inunohoshi | 2004-12-14 01:08 | ドラマ
スマステーション。新撰組最終回前夜
スマステーションでやった新撰組前夜特集。
「近藤勇処刑前夜・新選組隊士大集合スペシャル」
すごかったね=3
この番組前からクロスするんで、なんだか麻痺してきたけど、NHKがやるってのがすごい。
ある意味裏番組あるんだからって感じですけど。
慎吾が、京都を訪れるっていうのをやってて、前川邸とか八木家、西本願寺とか池田屋跡など巡って、最後に三条河原で、勇の首がさらされたとことに、香取が立って、感無量って感じになるんだけど、それを見て、ちょっと感動した。
いつもなんとなくいい加減そうな慎吾だけど、新撰組!にはやはり思い入れが強かったのかなぁ。。と。
↓サイトを見て、土方のコメントにもちょっとほろり。(本番じゃああんなにやる気なさそうだったのに笑)
http://www.tv-asahi.co.jp/ss/141/special/top.html

慎吾は芸能界の人とつるんだりしないってことで、有名?で、共演者とも一線をかくした付きあいしかしないらしく、子供の頃から芸能界で人気の頂点SMAPとして、色々大人に利用されたり辛いこともあったらしく、自己防衛としての処世術というか、築いてきた生き方だったらしいんだけど、そんな彼も、今回の新撰組メンバーとは腹を割った付き合いが出来たみたい。
これからも集まろうって、必死で言うカトリシンゴが、珍しくて、感慨深いものが…。

そして今夜最終回だ!
まだ会社だけど、絶対8時までには帰宅しますって。

海外に送る(既に出遅れ気味)クリスマスカードとラッピングの紙を買いに行かなくちゃだし…
[PR]
by inunohoshi | 2004-12-12 17:24 | バラエティ
トップ