inunohoshi キーワード
ORANGE DAYS、新撰組、幕末、侍、鋼の錬金術師、K1、映画、旅行、柴咲コウ、小西真奈美、内田有紀、水川あさみ、大塚寧々、妻夫木聡、Canada、カントリー、NARUTO、るろうに剣心、長谷川遙、ハヤテのごとく!、桂ヒナギク
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
DVD 涙そうそう 
from よしなしごと
ブラザーズ・グリム:映画
from ジフルは映画音楽札幌グルメ紹介
嘘をもうひとつだけ(東野..
from 活字中毒のブックレビュー
ガンジス河でバタフライ ..
from 最新キーワードの情報収集・動..
ガンジス河
from 朝日ネット
長澤まさみ ガンジス河
from 芸能エンタの神様
ガンジス河
from 格安海外旅行
長澤まさみ×宮藤官九郎「..
from 地方の中規模印刷会社で苦悩す..
ボラット
from 辛口だけれど映画が好きです
レディインザウォーター
from 独断と偏見的映画感想
<   2004年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧
DECKS お台場のツリー。
お台場行って来た。
仕事終わりに夜景の見えるレストランで、レインボーブリッジを見つつ、カクテルと、ロブスター…。
かっこよさげ?
a0015954_125293.jpgでもレッドロブスターなんだけどね(笑)
あいにく、スイートハートとでもなく。
彼氏におねだりがてら、アクセサリーショップで、ガラスケースを覗き込む女の子達を横目に見つつ、なんだか、空しいキモチにもなりながら(笑)

あ~サンタさん来ないかなぁ~。
でも、いま特に欲しいものってないんだけどね。
[PR]
by inunohoshi | 2004-11-29 01:31 | 日々のつぶやき
ハウルの動く城  観て来た。…さて。
どぉーなんだろうね。
a0015954_18131364.jpg↓で書いたように、原作を読んで感動していた私としては、正直残念というか失望。
原作ファンの人は、少なからずそう思ったんじゃないかなぁ。
今回の映画は、もともと原作にはない、「戦争」というテーマを持たせているんだけど、これは宮崎監督なりの意見提示?と思ってみたり。
でも、でもそれにしては未消化な結末だったような気がするし。
あれでは、どうして戦争が終わるのか、そもそもどうしてはじまったのか、理解が出来ないと思う。

原作でかなりの存在感を放っていた「荒地の魔女」三輪さんが演じるっていうことで、実は結構期待していたの、ハウルと魔女の戦いとか…それがどうにも拍子抜けで。えええ?みたいな。
色んな現代の問題を提示したかったんだろうな、宮崎さん…とは思うけど、それにしてもちょっとがっかり。
登場人物がいまいち魅力的でない…。
ソフィの妹レティは絶世の美人のはずなのに…なんじゃあこれはぁ?!とか、ソフィにしたってなんとなく、地味すぎるような気がして…。倍賞さんはいい女優だけど、18歳の女の子的な感じがない…。もう少し若い人で、強気で元気なソフィを演じて欲しかった。唯一原作と見劣りしないのはカルシファー。あれはちょっとかわいくなってました。グッヅもたくさん出てたしね(苦笑)
原作とはかなり変わった形で登場したマルクル?彼の声を当てた神木君はやはり天才かもしれないなぁ。。。
ハウルに関しては…ノーコメントかな(汗)
最初はかっこいいと思ったんだけど…。

原作を読んでない人は理解に苦しむとの声を聞く。
ほっといてもみんな観にいくだろうから…だけど、皆はこの映画、正直、どう思うんだろう…。
宮崎だから、に惑わされず。
[PR]
by inunohoshi | 2004-11-25 18:14 | 映画
ああ、せっかくのオヤスミだったのに…
風邪を発病してしまった。
それもこれも先日ふいにうちに来て泊まっていった相方のせいだけど。
寝相が悪くてベッドの半分以上を占領された挙句に風邪を移されたらたまらん!
んでもって、でかけて余計悪化してしまい。ひさびさに高熱を出した。
熱のせいか鼻血も頻繁に出てます。
高熱でうなされつつ、眠れないままテレビの「弟」を見るともなく見ていた為、その後夢の中に石原軍団が出て来て大暴れ(笑)
ところで、テレ朝、開局45周年記念ドラマが多過ぎやしないか?(^ー^;

明日仕事かよー。
[PR]
by inunohoshi | 2004-11-23 00:36 | 日々のつぶやき
Howl's Moving Castle
宮崎駿映画、「ハウルの動く城」の原作。
読了♪ハリポタとかに比べると簡単な英語なので、英語お勉強中の人でも読めちゃいそうかな。
a0015954_145401.jpg

内容はすんごく面白い♪
読んでいる途中、何度も吹き出しちゃうくらい笑ったし、なんというか、ほのぼの心があったまるような後味があるし、ハウルはかっこいいので、宮崎氏がアニメ化しようと思った気持ちもわかる。
登場人物も活き活き描かれていて、本当に魅力的☆
色々巷に出ている映画情報を見ると、原作とは違う点もあるみたいだけど、(登場人物も)この、一貫して流れる雰囲気みたいなものは壊さず映画化されているんじゃないかなと。
明日公開だけど、来週の平日にでも観にいこうかな~。
[PR]
by inunohoshi | 2004-11-19 14:07 | 映画
モンスター (映画)
実話の映画化らしい。女性連続殺人犯の孤独で殺伐とした人生。
シャーリーズセロンが役作りで15KGも体重を増やしたことで、話題だけど、本当に同一人物と分からないくらいの仕上がりで、すごい迫力。怖いもん。(苦笑)
アカデミーとゴールデングラブの主演女優賞をダブルでゲットしたという迫力の演技に大注目。
名子役として有名だったクリスティーナ・リッチーが主役アイリーンが恋に落ちる、ゲイの少女セルビーをさすがの演技力、大人への脱皮?で体当あたり演技。
ストーリーはすごくヘヴィーです。こんな人生もあるのか…と、普通では考えられないような未知の世界…。
CoarseLanguage連発で、Sickning 正直気持ち悪くなる。
でも、スクリーンから目が離せない。衝撃的作品。
Boyz Don't Cry 以来の衝撃かも。
[PR]
by inunohoshi | 2004-11-18 12:56 | 映画
ラストクリスマス
いきなりそんなに?いきなりラストネームから、ファーストネーム?んで、
「お前の人生、オレに預けてくれ」
くぅ~~~死にそうでした(爆)
プロポーズかよぅ。
んでもって、「ずっと続くといいな」「絶対続く」ってつづかねーよ!
と突っ込み入れつつ、あまりのこっぱずかしさに赤面するなぁ。
でも見ちゃうんだけどね(笑)

そのまま「SMAXSMA」見て、流れでついつい見ちゃってるのが「あいのり」。
あんまり好きじゃないんだけど(笑)
ヒデはキョドっててかなり怖いと思ってたけど、最近わりと好きかも(笑)
うちのオフィスにあの子に似た子がいます。ヲタだけど(爆)
[PR]
by inunohoshi | 2004-11-16 00:28 | ドラマ
源さん(T0T)…新選組
源さん、最期までなんだか、損な役回りだったね~。
周平をかばって死ぬなんて。
彼らしいといえばそうだけど。a0015954_072677.jpg
土方の涙が本当に辛そうで、しかし、斎藤ハジメすごいなぁ~あんなに切り込んでって怪我しないなんて(笑)
でも、相手にしてみたら恐怖以外のなにものでもないよね。きっと。
何せ人斬りの斎藤だもん。向って行く勇気ないわなぁ…
ああいう長い銃って、接近戦だと役に立たないよね。

しかし、源さん、幽霊はちょっと余計じゃないか?しゃべり過ぎだし(苦笑)
ちょっと現われて消えていくくらいでよかったんじゃないか。
勇に「幽霊が泣いてどおする」って突っ込まれて舌だしている場合じゃないし(--;

でも、昨日に続いてまた泣いてしまった…ちょっとだけね(笑)
土方の涙に。

ところで、ドラマの土方はいつ髪を切って洋装になるのかな?
[PR]
by inunohoshi | 2004-11-15 00:07 | ドラマ
Dr.コトー スペシャル2004
泣いたぁ。。。(T△T)
相変らず、重いテーマと、ほのぼの人情と、コミカルなやり取り、豊かな島の風景だけど、加えて少年の初恋と旅だちが描かれてた。
小林薫がいいなぁ~何故か広島弁っぽい訛りが気になるが(笑)
あんな夫婦いいなぁ~結婚したいなぁ~(>_<)
コウちゃんは相変らずかわいいし、ねねさんもキレイ~(^^*)
時任さん演じる原さん。医者になりたいという息子の為に、唯一自分が得意で、命をかけている漁師をやめて、船を売ることに。
いままでシリーズを見てきた人なら、原さんが漁師じゃないなんてありえないって思ったはず。島一番の漁師で、寡黙で…なんだか漁師しか出来ないって感じの人だから。
そのことで、心を悩ませる息子を、早朝の海に連れ出し、言った台詞には、重みがあった。
「(船を売るのは)金の為だけじゃない、お前の夢がかなうように、オレは俺の一番大事なものを手放すんだ。だからお前も頑張れ。」
子供相手だからってごまかすんじゃなくて、正直で真っ直ぐ。飾りもなく、ストレートだけど、強い、強くて暖かいなぁ~。愛だなぁ…。

最後の40分くらいは怒涛の感動シーン連続。泣け泣けと言わんばかりで…泣いちゃったんだけどね(笑)
しかしあの曲はずるいね~「ビリーブ」?子供の合唱はねェ…。
子役(くにちゃん?)の(春山幹介君?)は相変らずすごいね~うまい。あの涙にやられました。
剛洋君役の子の素朴さもいいけどねえ。あの180円のタオルも泣けましたなぁ。。島の雑貨屋でしばらくあったんだろうなぁ~的な少し年代的な値札がリアルで。

終わりはコミカルにいくかなぁ~と思ったけど、意外とシリアスでしたね。

ほんと、たくさん泣きました..(T_T)
[PR]
by inunohoshi | 2004-11-14 01:55 | ドラマ
ハウルの動く城
公開前ですが、もりあがってるね~。
汐留の日テレではかなり力の入ったイベントを開催中。
ハウルの城の中を再現したセットみたいなものがあり、中に入って見ることが出来る。
けっこうすごい出来がいい。
a0015954_17122138.jpg
私はプレオープンでプレス公開時に入ったのみだけど、動く城の魔法のドア(いろんなところに繋がっている(ある意味どこでもドア?)があるんだけど、それが利用者が多くて、壊れてしまったとかいう話をきいたりするほどの大盛況。
なんだか知らない着ぐるみのキャラがいたりするのだが、いまだにそれがなんなのかわからない…。
原作をがんばって読んでいるんだけど、原作めっちゃ面白い。読んでて引き込まれるような、思わず笑っちゃったりするような場面もしばしば。
宮崎駿が選ぶ気持ちもわかるなぁ。
公開したら観にいこう♪
[PR]
by inunohoshi | 2004-11-12 17:13 | 映画
キャットウーマン
地味で弱気なデザイナーの女の子がある事件をきっかけにスーパーパワーを持ったキャットウーマンに生まれ変わる。
いわゆるアクションヒーローものだね。
だから、ストーリーとしては、あまりひねりはないの(笑)でもキャットウーマンは完全な善じゃなくて、ネコだから、気まぐれで悪いところもあるっていうのが新鮮というか。
みどころ的にはもうハルベリー♪ (笑)
すんごいスタイルいーし、キュートでセクシーで。ヒップのラインとか、顔の小ささとか、すごいかっこいい。惚れ惚れ~(^^*)
はるべりーになりたい(>_<)

途中、留置所のオリを抜けるシーンがあるんだけど、猫ならでは、というか、顔の小さい彼女じゃなくちゃ成立しないようなシーンだったんで、当たり役だなぁ~って本当に感心(笑)
[PR]
by inunohoshi | 2004-11-12 00:52 | 映画
トップ