inunohoshi キーワード
ORANGE DAYS、新撰組、幕末、侍、鋼の錬金術師、K1、映画、旅行、柴咲コウ、小西真奈美、内田有紀、水川あさみ、大塚寧々、妻夫木聡、Canada、カントリー、NARUTO、るろうに剣心、長谷川遙、ハヤテのごとく!、桂ヒナギク
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
DVD 涙そうそう 
from よしなしごと
ブラザーズ・グリム:映画
from ジフルは映画音楽札幌グルメ紹介
嘘をもうひとつだけ(東野..
from 活字中毒のブックレビュー
ガンジス河でバタフライ ..
from 最新キーワードの情報収集・動..
ガンジス河
from 朝日ネット
長澤まさみ ガンジス河
from 芸能エンタの神様
ガンジス河
from 格安海外旅行
長澤まさみ×宮藤官九郎「..
from 地方の中規模印刷会社で苦悩す..
ボラット
from 辛口だけれど映画が好きです
レディインザウォーター
from 独断と偏見的映画感想
2006年 07月 30日 ( 1 )
DEATH NOTE 前編
ジャンプの人気漫画の映画化。
書き込んだ名前の人間に死をもたらすことができる死神のノート“デスノート”を手にした少年と、それを阻止すべく推理をする少年。。。
漫画はチラッとだけ読んだことあるんですけど、ロジッククイズみたいな推理ゲームみたいなものだった気が。
漫画ではそれを読み下すのが大変そうだなぁ。。っていう感じがあったんだけど、映画化されて、物語はもう少しわかりやすくなっている感じだね。
ストーリー自体は面白いんだよね、まあ他に類を見ない物語性があって、いい。
ただし、役者が。。。主演の藤原達也はすごい演技が際立っていて、主役級は確かに舞台系とか演技派が揃っているんですけど、脇役がひどい。。。エキストラ?みたいな人とか、なんか。。がっかりするよ。金かけなさ過ぎ。。。っつかなんだろう、もっと気を使ってほしいんだよね、そういうところにも、スクリーンで出す以上。
ああ、松山ケンイチ君はキモかったです(笑)(ほめ言葉です(笑))

しっかし。。お金出してみるほどの価値がないんじゃないの?っていう気がしてしまいました。
TVで観るならいいレベル?っていうかんじ(苦笑)
死神?リュークのCGとかはよくできています。
あとエンドロールが終わったあと、スクリーンと、館内放送まで(!)凝っていて、それは作り手の遊び心というか、そういうのが面白かったですけどね。
まあ、見てしまった以上後編も見なきゃなのかなと思いますけど、1800円は絶対払いたくない感じです。。。すみません。
[PR]
by inunohoshi | 2006-07-30 23:48 | 映画
トップ

Do you have a pride?
by inunohoshi