inunohoshi キーワード
ORANGE DAYS、新撰組、幕末、侍、鋼の錬金術師、K1、映画、旅行、柴咲コウ、小西真奈美、内田有紀、水川あさみ、大塚寧々、妻夫木聡、Canada、カントリー、NARUTO、るろうに剣心、長谷川遙、ハヤテのごとく!、桂ヒナギク
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
DVD 涙そうそう 
from よしなしごと
ブラザーズ・グリム:映画
from ジフルは映画音楽札幌グルメ紹介
嘘をもうひとつだけ(東野..
from 活字中毒のブックレビュー
ガンジス河でバタフライ ..
from 最新キーワードの情報収集・動..
ガンジス河
from 朝日ネット
長澤まさみ ガンジス河
from 芸能エンタの神様
ガンジス河
from 格安海外旅行
長澤まさみ×宮藤官九郎「..
from 地方の中規模印刷会社で苦悩す..
ボラット
from 辛口だけれど映画が好きです
レディインザウォーター
from 独断と偏見的映画感想
2006年 07月 24日 ( 1 )
ブレイブストーリー
宮部みゆき原作の長編ファンタジーのアニメ化。
この夏ジブリのゲド戦記と並ぶ邦画のアニメ大作だけど、映画としての完成度からいえば、こちらのほうが上かもしれないなぁ。。。
確かに原作と比べるとかなり見劣りするんだけどね、子供向けにまとめられたバージョンのブレイブストーリーっていう感じ。
現実世界でおきた辛い運命を変えるために、幻界(ビジョン)に旅に出て、運命の女神に願いをかなえてもらうというRPG的なファンタジー。
やはり2時間では尺が足りないっていう感じで、原作を読んでいないと、ビジョンの世界観とかその辺りが説明不足だった気もするし、旅を続けていく中での主人公亘の葛藤とか一番大事な部分が描ききれていなかったので、それは残念ですが、あくまで冒険のわくわく感といったところを見せるエンターテイメント作としてはうまくまとまっていたのでは?
子供向け、本当に。でも、キャラとしておためし鳥とかねじオオカミの子供とかかわいかったし(かわいくていいのか)伊藤四郎演じるラウ導師さまとかいい味出していたし(笑)「自分の望みをかなえるためなら、何をしてもいいの?」とわたるが悩む辺りも、子供に見てほしいところかも。
映画のクレジットに大極宮(大沢在昌、京極夏彦、宮部)が名を連ねているわりには、お粗末かなぁっていう気がしないでもないが。。まあお子様向けだし、2時間以内にまとめるためにこうなるのかなとも思う。あの原作のダークさというか、リアル過ぎて痛い具合をそのままアニメ化してしまうと、夏休みの子供向けアニメとは呼べなくなりそうだし(苦笑)
映画を読んで、原作のよさが際立った感じがしました。観てから読むといいかも。どうだろ。
[PR]
by inunohoshi | 2006-07-24 01:55 | 映画
トップ