inunohoshi キーワード
ORANGE DAYS、新撰組、幕末、侍、鋼の錬金術師、K1、映画、旅行、柴咲コウ、小西真奈美、内田有紀、水川あさみ、大塚寧々、妻夫木聡、Canada、カントリー、NARUTO、るろうに剣心、長谷川遙、ハヤテのごとく!、桂ヒナギク
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
DVD 涙そうそう 
from よしなしごと
ブラザーズ・グリム:映画
from ジフルは映画音楽札幌グルメ紹介
嘘をもうひとつだけ(東野..
from 活字中毒のブックレビュー
ガンジス河でバタフライ ..
from 最新キーワードの情報収集・動..
ガンジス河
from 朝日ネット
長澤まさみ ガンジス河
from 芸能エンタの神様
ガンジス河
from 格安海外旅行
長澤まさみ×宮藤官九郎「..
from 地方の中規模印刷会社で苦悩す..
ボラット
from 辛口だけれど映画が好きです
レディインザウォーター
from 独断と偏見的映画感想
2006年 07月 21日 ( 1 )
ゲド戦記。試写会
一言でいうと難しいなぁ。。。昔のジブリ作品というよりは最近の難解な解釈の哲学的な作品という気がして、好き嫌いがはっきり分かれそうな感じ。
宮崎吾郎さんの初監督作品ですが、作画は誰が担当しているのかな?あまりよいとはいえなかった。。。
それと、ジブリ作品では主題歌が確かに毎回ヒットしているけど、今回明らかにそれを意識しすぎていないか?と。TVCMとかでもバンバン流されて、意識しているところがありありに見受けられると思うけど、それにしても、作品中あんなに時間をとるほどに意味があるものなのか、ちょっと疑問。友達もそういってました。
言いたいことはわかるんだけど、その表現したいものが、私には伝わってこなかった。
いい歌だっていうことだと思うけど、歌詞を映画のちらしに刷ってたりしてるし、なんだか、いい歌だって。。押し付けがましいような気すらしてしまって。。。
ゲド戦記のファンの人はあれはゲド戦記じゃないよっっていうと思う。わたしもまだ最後まで読めていないけど、3巻を中心に作られているってことなんだけど、出ている人アレン(岡田くん)とゲドがいるっていうだけで、内容は全然違うし。。。ええ~このキャラがこんな出方を?という感じもあって。
アレンが主役って言う捕らえ方なのかもしれないけど、あくまでゲド戦記の主役はハイタカ(ゲド)なんじゃないのか。。と思ってみたり。魔法の捕らえ方や、特に、作者に会いに行ったとき、作者が一番違和感を覚えたという、吾郎さんが書いた、ポスター絵に使われている、竜と少年の絵。私もそれにかなりの違和感を覚えたよ。。。
よく原作者はOKを出したなぁと。。。思わなくはない。。。
宮崎駿氏がデザインしたといわれるホートタウンの描写は確かにかなりジブリっぽいし、原作の雰囲気があっていいかなと思ったけど。。。
何かネガティブな意見しか出てこなくて、申し訳ない。。。
しかし、なんとか冷静に意見を書こうと2日くらいあけてみたけど、うーんやっぱりあまり評価は高くならないかなぁ。。。
まあそもそもゲド戦記自体、難解なところがあると、読んでいて思っているので、簡単な娯楽作には仕上がらないと思っていたけど、あまりにもわからなすぎるのではないかと思ってみたり。
そういうのが好きな人にはいいかもしれないけど。。。うーん。。どうかなぁ。。。
[PR]
by inunohoshi | 2006-07-21 02:31 | 映画
トップ

Do you have a pride?
by inunohoshi