inunohoshi キーワード
ORANGE DAYS、新撰組、幕末、侍、鋼の錬金術師、K1、映画、旅行、柴咲コウ、小西真奈美、内田有紀、水川あさみ、大塚寧々、妻夫木聡、Canada、カントリー、NARUTO、るろうに剣心、長谷川遙、ハヤテのごとく!、桂ヒナギク
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
DVD 涙そうそう 
from よしなしごと
ブラザーズ・グリム:映画
from ジフルは映画音楽札幌グルメ紹介
嘘をもうひとつだけ(東野..
from 活字中毒のブックレビュー
ガンジス河でバタフライ ..
from 最新キーワードの情報収集・動..
ガンジス河
from 朝日ネット
長澤まさみ ガンジス河
from 芸能エンタの神様
ガンジス河
from 格安海外旅行
長澤まさみ×宮藤官九郎「..
from 地方の中規模印刷会社で苦悩す..
ボラット
from 辛口だけれど映画が好きです
レディインザウォーター
from 独断と偏見的映画感想
2006年 07月 18日 ( 1 )
M:i:III
トムクルーズ主演のアクション大作の3作目、前評判はかなりよくって、トムの評判は落ちても映画は楽しめるっていうことだったんだけど。。。
確かにバチカンやら中国やら世界中を舞台にしたアクション超大作で、規模の大きなエンターテイメント作。

そんな歴史的建物に穴あけちゃっていいんすか。。。とかそういう現実論とは縁のない、考えずに見る作品よね。爆発とかアクションとかさすがにすごい。
トム、スタントをあまり使わずにやっているとかで、すごい迫力。死に物狂いっていう顔(笑)
息をつく暇もなく次々と続くアクションシーンの連続に、飽きることはないね。

ただ、トムの個人的な生活で、「結婚はすばらしい」っていう事なんだろうけれども、それをちょっと前面に押し出し過ぎっていうか、ちょっとうざい(苦笑)スパイ映画なんだから、その辺りはもうちょっと考えてほしかったけど、トム自身がプロデューサーでもあるので、どうしようもなかったんだろうけど。。。
ラストの辺りちょっと、え~~。って感じで?。
陳腐なテレビドラマ的な終わりかたっていうか(汗)

敵役のフィリップシーモアホフマン、あの曲者俳優が、意外に流した軽い演技で惜しかったなぁ。もっとねちっこくやってほしかったかも(笑)
まあ、でもアクション作だから、あんまり敵役のキャラがたってても駄目っていうことなんかねえ。

とにかくアクションとか娯楽な面では◎だけど、設定というか、イーサンハントの設定にはちょいがっかりした感じ。ていうか、IMFっていう組織的にそれでいいのか。。。っていうか本名で仕事かよ~。みたいな(笑)


 
[PR]
by inunohoshi | 2006-07-18 02:17 | 映画
トップ