inunohoshi キーワード
ORANGE DAYS、新撰組、幕末、侍、鋼の錬金術師、K1、映画、旅行、柴咲コウ、小西真奈美、内田有紀、水川あさみ、大塚寧々、妻夫木聡、Canada、カントリー、NARUTO、るろうに剣心、長谷川遙、ハヤテのごとく!、桂ヒナギク
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
DVD 涙そうそう 
from よしなしごと
ブラザーズ・グリム:映画
from ジフルは映画音楽札幌グルメ紹介
嘘をもうひとつだけ(東野..
from 活字中毒のブックレビュー
ガンジス河でバタフライ ..
from 最新キーワードの情報収集・動..
ガンジス河
from 朝日ネット
長澤まさみ ガンジス河
from 芸能エンタの神様
ガンジス河
from 格安海外旅行
長澤まさみ×宮藤官九郎「..
from 地方の中規模印刷会社で苦悩す..
ボラット
from 辛口だけれど映画が好きです
レディインザウォーター
from 独断と偏見的映画感想
2006年 05月 21日 ( 1 )
ダヴィンチコード
トムハンクスとジャンレノ、オドレイトトゥ、イアンマッケランという、各国の一流俳優が揃った豪華な布陣。
今日公開だったんだけど、各地で大行列ができていたとかいうことで、私も並ぶほどの情熱はなかったんだけど、まあたまたま時間がちょうどよかったので(笑)見てきた。
原作を読んでたので、謎解きの部分のハラハラがなかったのと、本当はもっと巧妙で複雑な暗号が、時間の関係上ささ~っと作られていたのが、ちょっと残念。
キリスト教社会に住む人には、このダヴィンチ=シオン修道会の隠していた謎解き、史上最大の秘密といわれてて、これがかなり衝撃があるというか、受け入れられないと感じる人も多いみたい。キリスト教徒ではない私にはその感覚がわからないんだけど。。。そもそもアメリカとかのカチカチのカソリック教徒とかは、人類の進化論すら受け入れないといっている人がいるくらいだからね。。。自分の信教の根底を覆すような説は受け入れられないわなぁ。。。
まあ、事実がどうであれ、これは映画なんだから、いいじゃないかって思うんだけどね。。。ムキになって否定するから余計怪しいと思われちゃうんじゃないかねえ。
ちょっと話がそれたけど、映画としては原作の濃さを2時間半にまとめるのが難しかったのかなぁ。。。という語りきれていない部分があって、残念だったよ。。。
シラスがどういう経緯であのような行動を取るようになったのか、背景を描かずいるので、実際原作を読んでいない人が見たら、首を捻るような感じに映ったかも?
あと最後のところが変わってしまっているのは何か意図があったのだろうか。。。謎だなぁ。
映画化してよかったことはといえば、美術作品や教会を実際に見ながら物語を追えるということ。もう少しダヴィンチの作品を見れればよかったって気もするけど、ルーヴルで実際に撮影されたということなので、そのあたりは実際に見所のひとつだね。
原作を読んでいなければ謎解きの楽しみでエンジョイできそうだけど、私は原作も読んでほしいなって思う。
[PR]
by inunohoshi | 2006-05-21 02:54 | 映画
トップ