inunohoshi キーワード
ORANGE DAYS、新撰組、幕末、侍、鋼の錬金術師、K1、映画、旅行、柴咲コウ、小西真奈美、内田有紀、水川あさみ、大塚寧々、妻夫木聡、Canada、カントリー、NARUTO、るろうに剣心、長谷川遙、ハヤテのごとく!、桂ヒナギク
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
DVD 涙そうそう 
from よしなしごと
ブラザーズ・グリム:映画
from ジフルは映画音楽札幌グルメ紹介
嘘をもうひとつだけ(東野..
from 活字中毒のブックレビュー
ガンジス河でバタフライ ..
from 最新キーワードの情報収集・動..
ガンジス河
from 朝日ネット
長澤まさみ ガンジス河
from 芸能エンタの神様
ガンジス河
from 格安海外旅行
長澤まさみ×宮藤官九郎「..
from 地方の中規模印刷会社で苦悩す..
ボラット
from 辛口だけれど映画が好きです
レディインザウォーター
from 独断と偏見的映画感想
2006年 05月 18日 ( 1 )
陽気なギャングが地球を回す
すごく公開を楽しみにしていたんだけど、公開期間短いし、上映間少ないしで、本当にがっかりで、でもどうしても見たいので、なんとか予定をやりくりして見に行ったけど、それだけしても見に行く価値はあったかなという感じ。
まずオープニングのカットが斬新で、カメラワークとかにも思わず、にやりとしてしまう感じで。
無駄に凝った(笑)CGとか、カーアクションとか、スローだったりアップだったりのカメラワーク。おしゃれなセットに、70年代を意識したおしゃれなコスチューム。
とにかくこだわって作っているなっていう感じ。
結構細かいところにもいろんな人が出ていたりして、豪華俳優陣が揃っていて、なかでもやはり主役の4人がなんともスタイリッシュに描かれている。
佐藤さんは今までにあまり見ることがない雰囲気なんだけど、かっこいい~ジーンズも似合うんだなぁ。。。大沢たかおはクールに、でもキレた人の役じゃなく普通にかっこいい人で、松田君はあの中であの年齢ということで、ちゃっかり「かわいい」ポジションを押さえているし、鈴木京香はキレイかっこいい。
台詞のテンポも軽快で楽しいし、本編の中でなぞなぞみたいなものが出題されたり、遊び心が満載だし、わずかなシーンのためにアメリカロケを敢行したとか。。。そういうこだわりのようなものも、現場の楽しそうな雰囲気とともに、伝わってくる作品。
エンディングで流れる音楽が和田アキコなんですけど、これがまたすごくかっこいい。あのパンチのきいたヴォーカルがすばらしい。
時間は90分ちょいで、最近の映画にしては短いけど、充分楽しめる。映画館での上映はわずかなのが、本当にもったいないな~。

いや、もう一回言わして、佐藤浩一かっこよすぎ(≧▽≦)
[PR]
by inunohoshi | 2006-05-18 01:54 | 映画
トップ

Do you have a pride?
by inunohoshi