inunohoshi キーワード
ORANGE DAYS、新撰組、幕末、侍、鋼の錬金術師、K1、映画、旅行、柴咲コウ、小西真奈美、内田有紀、水川あさみ、大塚寧々、妻夫木聡、Canada、カントリー、NARUTO、るろうに剣心、長谷川遙、ハヤテのごとく!、桂ヒナギク
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
DVD 涙そうそう 
from よしなしごと
ブラザーズ・グリム:映画
from ジフルは映画音楽札幌グルメ紹介
嘘をもうひとつだけ(東野..
from 活字中毒のブックレビュー
ガンジス河でバタフライ ..
from 最新キーワードの情報収集・動..
ガンジス河
from 朝日ネット
長澤まさみ ガンジス河
from 芸能エンタの神様
ガンジス河
from 格安海外旅行
長澤まさみ×宮藤官九郎「..
from 地方の中規模印刷会社で苦悩す..
ボラット
from 辛口だけれど映画が好きです
レディインザウォーター
from 独断と偏見的映画感想
2005年 06月 09日 ( 1 )
最後の恋のはじめ方
デートを成功させるデートセラピストのヒッチがモテナイ男たちを魔法のように、デートの成功に導いて行く、一方彼にも気になる女性が出来て。。。彼は本当に女の子を引っ掛けるのがうまい(「ヒッチ」には引っ掛けるとか、男女をくっつけるっていう意味もあるんで、ヒッチっていうのは彼の本名なのか、仕事用の名前なのかちょっとわからなかったんだけど。劇中で彼に口説かれたヒロインが「ヒッチ」って名詞?動詞?っていうシーンが有るんだけど、そのまま訳しても普通の人は意味が分からないのでは…って気がしたんだけど。どうでしょう、戸田さん(笑))恋に持ちこむまでは天才的でもあるが、そこから先、自分の恋愛についてはどうなのか…。
作品としては、ちょっと、底が浅いと言えばそれまでなんだけど、ラブコメディだから(笑)
ウィルスミスのちょっと「俺俺ムービ」ーって感じでもあるけど、ヒッチが担当するちょっとぽっちゃり系の白人の男性アレックス(Kevin James) (すごいい人そうな感じ、いいオフィスを持ってて、いースーツ着て、それなりに稼いでそうだけど、決定的にもてなさそうな感じ(笑))彼がすごくよかった。いい人感が出てて。でも、個人的にはああいう人好きなんだけどね(笑)(どじでなければ…)
ウィルがというより、彼ら二人のやり取りが笑えた。
ヒッチはウィルの素なんじゃないかっていうくらい、口説き文句がスラスラ出て来る。最初の頃、彼のアドバイス通り、女の子の心が傾いていくのが面白い。
あんな人がいたらそれは男の人は頼りたくなるでしょうねえ(笑)って感じが(笑)
ヒッチがどうしてこの仕事を始めたか…みたいな話の部分がなんとなく中途半端な描かれ方で、残念。
だから?それでどうしてこういうテクを身につけたのか…納得いかないけど。
深く突っ込まないで、軽く流して楽しんで欲しい感じでの映画だね。
[PR]
by inunohoshi | 2005-06-09 20:29 | 映画
トップ