inunohoshi キーワード
ORANGE DAYS、新撰組、幕末、侍、鋼の錬金術師、K1、映画、旅行、柴咲コウ、小西真奈美、内田有紀、水川あさみ、大塚寧々、妻夫木聡、Canada、カントリー、NARUTO、るろうに剣心、長谷川遙、ハヤテのごとく!、桂ヒナギク
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
DVD 涙そうそう 
from よしなしごと
ブラザーズ・グリム:映画
from ジフルは映画音楽札幌グルメ紹介
嘘をもうひとつだけ(東野..
from 活字中毒のブックレビュー
ガンジス河でバタフライ ..
from 最新キーワードの情報収集・動..
ガンジス河
from 朝日ネット
長澤まさみ ガンジス河
from 芸能エンタの神様
ガンジス河
from 格安海外旅行
長澤まさみ×宮藤官九郎「..
from 地方の中規模印刷会社で苦悩す..
ボラット
from 辛口だけれど映画が好きです
レディインザウォーター
from 独断と偏見的映画感想
2004年 12月 16日 ( 1 )
Mr. インクレディブル
ヒーローとして生きることが出来ず、スーパーパワーを隠して生きなくては行けない、窮屈な暮らしのミスターインクレディブルこと、ボブと奥さんのelastic girlこと、へレンと家族。(elasticは伸縮自在っていう意味、まあゴム人間みたいなもの?)
ヒーロー活動が許されないのでこっそり隠れて人命救助とかをやってるなんだか寂しくて、可哀想。a0015954_16494395.jpg

ボブはもちろん、インクレディブルで、すごいけど、家族がもっとすごい(笑) 高速で動けるダッシュ、姿を消せるヴァイオレット、そして謎の末っ子の赤ちゃんジャックジャック。
色んな能力があって家族揃うと最強。単独では娘の能力が一番すごいような気もするが、驚いたのはお母さんかなぁ…彼女は手足が伸びるだけじゃないよ、びっくり。思わず『バーバパパかよ!』と思う場面もあり(爆)。
ヒーロー活動だけじゃなく、家庭生活とか、妙にリアルだし(ボブの下っ腹出方とか禿げ方、小生意気なダッシュとヴァイオレットの兄弟喧嘩など、すごいあるあるって感じ。)シットコムみたいな感じで、笑えるし、面白い。

本編の前のショートムービーもなかなかいい。メッセージ性のあるフィルム。元気だそう♪って気持ちになるかな?
[PR]
by inunohoshi | 2004-12-16 16:49 | 映画
トップ