inunohoshi キーワード
ORANGE DAYS、新撰組、幕末、侍、鋼の錬金術師、K1、映画、旅行、柴咲コウ、小西真奈美、内田有紀、水川あさみ、大塚寧々、妻夫木聡、Canada、カントリー、NARUTO、るろうに剣心、長谷川遙、ハヤテのごとく!、桂ヒナギク
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
DVD 涙そうそう 
from よしなしごと
ブラザーズ・グリム:映画
from ジフルは映画音楽札幌グルメ紹介
嘘をもうひとつだけ(東野..
from 活字中毒のブックレビュー
ガンジス河でバタフライ ..
from 最新キーワードの情報収集・動..
ガンジス河
from 朝日ネット
長澤まさみ ガンジス河
from 芸能エンタの神様
ガンジス河
from 格安海外旅行
長澤まさみ×宮藤官九郎「..
from 地方の中規模印刷会社で苦悩す..
ボラット
from 辛口だけれど映画が好きです
レディインザウォーター
from 独断と偏見的映画感想
2004年 10月 08日 ( 1 )
隣のヒットマンズ 全弾発射
The Whole Ten Yardsが原題。
The Whole Nine Yardsっていうと、全部ひっくるめて~みたいな感じの表現で、これがパート2だから、10ヤードになったんだけど。
邦題が、1の隣のヒットマンはいいけど、2の「全弾発射」ってどうよ。
なんかこてこてでヤだなぁ…(--:

映画としては笑えるコメディ。
行った映画館は(上映館すくねー!)サイアクでした。。歴史アルかんじで。

前作を見ていないと、主人公達の人間関係がわからないので、面白さはかなり低いんじゃないかな…。

相手のマフィアのメンバーはボケボケなやつらが揃ってて、こてこて。
ブルースウィリスもわけ分からない切れた演技で、ちょっとやりすぎ?ってかんじも。
最初っから最後まで、主人公(マシューペリー)視点で引っ張られていって、わけがわからん!と思っていると、最後にどんでん返しというか、種明かしというか。
でも、そんな緻密に練られているというわけでもないので、コメディとしてはそれなりに笑えるけど~物語としてはどうなのって感じ?
[PR]
by inunohoshi | 2004-10-08 19:14 | 映画
トップ