inunohoshi キーワード
ORANGE DAYS、新撰組、幕末、侍、鋼の錬金術師、K1、映画、旅行、柴咲コウ、小西真奈美、内田有紀、水川あさみ、大塚寧々、妻夫木聡、Canada、カントリー、NARUTO、るろうに剣心、長谷川遙、ハヤテのごとく!、桂ヒナギク
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
DVD 涙そうそう 
from よしなしごと
ブラザーズ・グリム:映画
from ジフルは映画音楽札幌グルメ紹介
嘘をもうひとつだけ(東野..
from 活字中毒のブックレビュー
ガンジス河でバタフライ ..
from 最新キーワードの情報収集・動..
ガンジス河
from 朝日ネット
長澤まさみ ガンジス河
from 芸能エンタの神様
ガンジス河
from 格安海外旅行
長澤まさみ×宮藤官九郎「..
from 地方の中規模印刷会社で苦悩す..
ボラット
from 辛口だけれど映画が好きです
レディインザウォーター
from 独断と偏見的映画感想
マ王:お嬢様とは仮の姿

お嬢様とは仮の姿!
内容(「BOOK」データベースより)
お嬢様とは仮の姿、エイプリル・グレイブスが祖母から受け継いだ裏稼業は、誇り高きトレジャーハンター。相棒と共に依頼をこなすうち、亡き祖母が守り続けた禁忌の箱にたどりつく。だがそこに箱の“鍵”の持ち主と名乗る将校が現れて…?この世には、触れてはならぬ物が四つある。「風の終わり」「地の果て」「凍土の劫火」そして「鏡の水底」。マルマシリーズの謎が明らかに!?秘密のストーリー登場。

第1次~2次の大戦のころって、色々な浪漫があって、物語にもってこいなんですね。
インディジョーンズとか、ハムナプトラとか、世界にまだ未開の地があり、冒険がリアルだった時代っていう気がします。
今回は魔王は出てきません。昔の話なんで、ある意味あの面子が出てこないのが新鮮ですね。
でも、約一名怪しい人がいますが(笑)
これ、あの人じゃないんですか?という。あとこの人はあの人とどう繋がってるのかなあとか、箱の秘密、色々楽しめる内容になってて、シリーズでもなかなかお勧めかも。
作者のちょっとマンネリ化していたかもしれない?原作からちょっと離れて。新鮮。
楽しい。
[PR]
by inunohoshi | 2007-05-14 01:21 | 読書
<< めざせマのつく海の果て 嘘をもうひとつだけ 東野圭吾 >>
トップ