inunohoshi キーワード
ORANGE DAYS、新撰組、幕末、侍、鋼の錬金術師、K1、映画、旅行、柴咲コウ、小西真奈美、内田有紀、水川あさみ、大塚寧々、妻夫木聡、Canada、カントリー、NARUTO、るろうに剣心、長谷川遙、ハヤテのごとく!、桂ヒナギク
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
DVD 涙そうそう 
from よしなしごと
ブラザーズ・グリム:映画
from ジフルは映画音楽札幌グルメ紹介
嘘をもうひとつだけ(東野..
from 活字中毒のブックレビュー
ガンジス河でバタフライ ..
from 最新キーワードの情報収集・動..
ガンジス河
from 朝日ネット
長澤まさみ ガンジス河
from 芸能エンタの神様
ガンジス河
from 格安海外旅行
長澤まさみ×宮藤官九郎「..
from 地方の中規模印刷会社で苦悩す..
ボラット
from 辛口だけれど映画が好きです
レディインザウォーター
from 独断と偏見的映画感想
マリーアントワネット
マリーアントワネットつーと、浪費家で、わがままな女王という印象がつよく、フランス革命のクライマックスでギロチン処刑されたという、民衆の敵というイメージしかないと思うんだけど。
この映画では彼女は遊びたい盛りの年代に、オーストリアから一人嫁いで来て淋しくて、慣習も違って、ツライ思いをしたり。。。友達を作ったり、恋をしたり。
という普通の女の子として描かれるんだよね。
それによる賛否両論もあるけれど、斬新だし、かわいいし、私はいいんじゃないかと思う。
アメリカの映画だから、フランスでは不評なのかなぁ、POPなBGMも意外にごてごての宮廷衣装なんかとマッチしてて、良かったしね。
ルイ役のアクターが最初ちょっとキモ系だと思ったんだけど(笑)、ずっと見てるうちになんか愛着わいてきちゃったしね(笑)これが結婚っちゅうもんかと(笑)
個人的にマリーアントワネットとか、フェルゼンとか聞くと、「ベルバラ!!」って思っちゃうんだけど、なんだかもっと健全な感じがする。
ずっと派手派手ごてごてだったのかと思ったら、なんかナチュラル系にはしってるところがあったり、意外だった。(史実的にどうなのかは分からないけど。。)
マノロの靴とかすごくかわいいし、マカロンや、シューなどのフランス菓子、ドレスの生地、どれもかわいい。
さわやかな青春風になったヴェルサイユ、女の子はきっと楽しめると思うよ。
[PR]
by inunohoshi | 2007-02-12 02:21 | 映画
<< どろろ ライアンを探せ >>
トップ