inunohoshi キーワード
ORANGE DAYS、新撰組、幕末、侍、鋼の錬金術師、K1、映画、旅行、柴咲コウ、小西真奈美、内田有紀、水川あさみ、大塚寧々、妻夫木聡、Canada、カントリー、NARUTO、るろうに剣心、長谷川遙、ハヤテのごとく!、桂ヒナギク
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
DVD 涙そうそう 
from よしなしごと
ブラザーズ・グリム:映画
from ジフルは映画音楽札幌グルメ紹介
嘘をもうひとつだけ(東野..
from 活字中毒のブックレビュー
ガンジス河でバタフライ ..
from 最新キーワードの情報収集・動..
ガンジス河
from 朝日ネット
長澤まさみ ガンジス河
from 芸能エンタの神様
ガンジス河
from 格安海外旅行
長澤まさみ×宮藤官九郎「..
from 地方の中規模印刷会社で苦悩す..
ボラット
from 辛口だけれど映画が好きです
レディインザウォーター
from 独断と偏見的映画感想
ライアンを探せ
この邦題を聞くと、Saving Private Ryanを思い出しちゃうんだよね。。。最初聞いたとき、え?パクリ?とか思った(笑)。
NY動物園のスターであるライオンのサムソン。息子のライアンはかっこいい父親に憧れるものの、父親の威厳の影で、大きくなれず、弱く、ちょっとすねている。
動物園からコンテナに乗り込んでしまい、外に連れて行かれたライアンを救いにサムソンと動物園の仲間たちが冒険に出かけるというストーリー。
人間世界を投影したような、さすがDisneyという、感じのうまいまとまり方だね。
動物園の人気者であるコアラがどう見てもおっさんなのには笑えた。
最近のDisneyはCGばっかりだねえ。。。アニメはやらないのかな。
今回のCGは本物の野生の動物が元ではなく、いわゆるぬいぐるみを元に作られたCGになっていて、サムソンのたてがみとか、手とかふかふかっぽくて、かわいい。
一撃が殺人的じゃない感じがしたよ~パフって感じで(笑)
しかも悪役がヌーっていうね、普通逆だろうって感じなんだけど。
父親をキーファーサザーランドが演じてて、この映画でも叫んでる(笑)ライアーンってそればっかり(笑)でも親の威厳と現実の姿の間で悩むヒューマンドラマ的な要素もあり。
笑いあり涙?ありで、クリスマス-正月のファミリー映画としてちょうどいい感かな。
[PR]
by inunohoshi | 2007-01-06 01:57 | 映画
<< マリーアントワネット 麦の穂をゆらす風 >>
トップ