inunohoshi キーワード
ORANGE DAYS、新撰組、幕末、侍、鋼の錬金術師、K1、映画、旅行、柴咲コウ、小西真奈美、内田有紀、水川あさみ、大塚寧々、妻夫木聡、Canada、カントリー、NARUTO、るろうに剣心、長谷川遙、ハヤテのごとく!、桂ヒナギク
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
DVD 涙そうそう 
from よしなしごと
ブラザーズ・グリム:映画
from ジフルは映画音楽札幌グルメ紹介
嘘をもうひとつだけ(東野..
from 活字中毒のブックレビュー
ガンジス河でバタフライ ..
from 最新キーワードの情報収集・動..
ガンジス河
from 朝日ネット
長澤まさみ ガンジス河
from 芸能エンタの神様
ガンジス河
from 格安海外旅行
長澤まさみ×宮藤官九郎「..
from 地方の中規模印刷会社で苦悩す..
ボラット
from 辛口だけれど映画が好きです
レディインザウォーター
from 独断と偏見的映画感想
トリック2
山田と上田のコンビが帰ってきた~っていう感じ、今回のゲスト?敵役?主演は片平なぎさなんだけど、彼女の壊れっぷりっていうか、面白かった。このシリーズに出たら女優さん壊れるよね~笑。また例によって怪しいカルト的な集団の教祖みたいな役なんだけど。
ユートピアの「よろしくネっ!」とか、片平なぎさが手袋を口でくわえて脱ぐっていう。。(一斉を風靡した某大映ドラマのあのシーン!)とか、ちょっと若い今の世代にははまらないかもしれないけど、私と一緒に見に行ったお姉さんにはストライクゾーンで受けました。
劇場内も常に笑いが絶えないっていうかんじで、くだらないんだけど、面白かった。
TVシリーズを見ていない人にとっては、定番の面白さっていうか、お母さんとか矢部刑事とか、アパートの大家夫妻など、ちょっとしか出てこない脇役たちの濃ゅ~い演技について来れないと思うんだけど(爆)
あと上田教授の大きな○○の話とか、わからない人にはわからないんだろうなぁと思いつつ、思いっきり笑わせてもらったよ。
映画としては、結構まとまっていて面白かったけど、矢部刑事とか山田母の出番がかなり少なくて、特に矢部は「富毛村」っていう舞台のネーミングから、すごい期待していたんだけど(笑)出番があまりなくて残念。
きっとDVDとかで「やむ落ち」とやらで特典に入っているじゃないかと思ってみたり。
TV版でも、よく矢部の頭や、上田の○○を隠すのに使われるモザイクっていうか、もじゃもじゃの線があるんだけど、これがかなり進化して?かなり笑った。意味が分からない笑
先週見たインサイドマンが考える映画なら、これは何にも考えないでいい映画(笑)
でも面白かっった~。
[PR]
by inunohoshi | 2006-06-26 19:53 | 映画
<< M:i:III 知ってる人は知っている。PC... >>
トップ