inunohoshi キーワード
ORANGE DAYS、新撰組、幕末、侍、鋼の錬金術師、K1、映画、旅行、柴咲コウ、小西真奈美、内田有紀、水川あさみ、大塚寧々、妻夫木聡、Canada、カントリー、NARUTO、るろうに剣心、長谷川遙、ハヤテのごとく!、桂ヒナギク
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
DVD 涙そうそう 
from よしなしごと
ブラザーズ・グリム:映画
from ジフルは映画音楽札幌グルメ紹介
嘘をもうひとつだけ(東野..
from 活字中毒のブックレビュー
ガンジス河でバタフライ ..
from 最新キーワードの情報収集・動..
ガンジス河
from 朝日ネット
長澤まさみ ガンジス河
from 芸能エンタの神様
ガンジス河
from 格安海外旅行
長澤まさみ×宮藤官九郎「..
from 地方の中規模印刷会社で苦悩す..
ボラット
from 辛口だけれど映画が好きです
レディインザウォーター
from 独断と偏見的映画感想
雨と夢のあとに。
原作が柳美里で脚本にキャラメルボックスって聞いてて、沢村一樹もいいしって、何気に毎週全部ではないけど、観ていたんだけど、だんだん切なくなってきたね~。
この枠ってだいたいチャレンジングな企画が多かったりする分外れも多かったりするんだけど。深夜帯でなんとなく力の抜けたというか、自由な感じがよかったりもするんだけど。
(只野係長は成功だよね)

今週「雨と..」は幽霊であることを娘に隠している主人公が、娘に触れる事で、娘の寿命を縮めてしまっている事を知り、愕然とする。
家出して以来絶縁状態だった、田舎の両親に会いにいって、不幸をわびて娘をよろしく頼むんだけど、これが、わざと泣かせよう~てしていないんだけど、泣けたなぁ…。
母親が沢田亜矢子で、父親役の人、よくみるんだけど名前がわからないゴメンナサイ。でもすごいよかった。なんか。
原作もいいのかもしれないけど、脚本がいいんだなぁ。。。
役者もいい。木村多恵とか、沢村一樹もそうだし、ブラザートムも、それぞれがそんなに強い個性じゃないんだけど、あっさりしていて、自然で。

結構いい作品なんじゃん?と最近思う。
[PR]
by inunohoshi | 2005-06-04 02:27 | ドラマ
<< 最後の恋のはじめ方 インタープリター >>
トップ