inunohoshi キーワード
ORANGE DAYS、新撰組、幕末、侍、鋼の錬金術師、K1、映画、旅行、柴咲コウ、小西真奈美、内田有紀、水川あさみ、大塚寧々、妻夫木聡、Canada、カントリー、NARUTO、るろうに剣心、長谷川遙、ハヤテのごとく!、桂ヒナギク
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
DVD 涙そうそう 
from よしなしごと
ブラザーズ・グリム:映画
from ジフルは映画音楽札幌グルメ紹介
嘘をもうひとつだけ(東野..
from 活字中毒のブックレビュー
ガンジス河でバタフライ ..
from 最新キーワードの情報収集・動..
ガンジス河
from 朝日ネット
長澤まさみ ガンジス河
from 芸能エンタの神様
ガンジス河
from 格安海外旅行
長澤まさみ×宮藤官九郎「..
from 地方の中規模印刷会社で苦悩す..
ボラット
from 辛口だけれど映画が好きです
レディインザウォーター
from 独断と偏見的映画感想
インタープリター
初の国連ロケということで話題になってますが、確かに国連本部がいっぱい出てきたね~(笑)必要ないところまで議事場で撮影されたと誰かが言っていたけど…。
観る前疑問だったニコールの役はアフリカで育ったということで、アフリカのクー語とやらと、フランス語(ソルボンヌ出?)を話す通訳だったらしい。
随分色白で肌も髪もきれいなのに、アフリカで育ったんだ~へ~(笑)
などという突っ込みはさておき、オスカー俳優同士の主演ということで、ショーンもニコールも堂々の演技っぷり。
身近な人の死を通じ、深いところで繋がって行く、という感じで、久々に無駄なエッチがないアクション(?)サスペンス映画だなぁと。
あんまり派手なアクションとかないけど、シリアスな中にもスリルがあって、二時間上映中は殆ど集中して見れたかなぁ。
ただ、問題がアフリカの内戦?までいかないのかそういう政治的な問題でアフリカの黒人大統領が狙われて反対派の容疑者というかも黒人なんだけど、名前が聞きなれないし、聞き取れたけど、え~っとこれは誰?みたいな(爆)顔と名前一致しないって言う難点があったかも。(笑)
あと、疑問なのは国連って治外法権っていうか..本部の中って特別なものだと思っていたんですが、NYだから、アメリカのFBIやらテロ対策やらCIAやらシークレットサービスやらが銃を持ってドカドカ入りこんでOKなのかい(^^;
それとも所在地だし、要人警護だったらOKなのかな、やっぱ。ちょっと納得したくないような状況なんだけど。
アメリカだったらこの辺りはまず、突っ込まれることはないだろうなぁと(笑)思ったけど。
そもそも、国連での暗殺って、現実にはありえないよね…っていうかあって欲しくないなぁ…。
[PR]
by inunohoshi | 2005-06-02 02:40 | 映画
<< 雨と夢のあとに。 空中ブランコ >>
トップ