inunohoshi キーワード
ORANGE DAYS、新撰組、幕末、侍、鋼の錬金術師、K1、映画、旅行、柴咲コウ、小西真奈美、内田有紀、水川あさみ、大塚寧々、妻夫木聡、Canada、カントリー、NARUTO、るろうに剣心、長谷川遙、ハヤテのごとく!、桂ヒナギク
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
DVD 涙そうそう 
from よしなしごと
ブラザーズ・グリム:映画
from ジフルは映画音楽札幌グルメ紹介
嘘をもうひとつだけ(東野..
from 活字中毒のブックレビュー
ガンジス河でバタフライ ..
from 最新キーワードの情報収集・動..
ガンジス河
from 朝日ネット
長澤まさみ ガンジス河
from 芸能エンタの神様
ガンジス河
from 格安海外旅行
長澤まさみ×宮藤官九郎「..
from 地方の中規模印刷会社で苦悩す..
ボラット
from 辛口だけれど映画が好きです
レディインザウォーター
from 独断と偏見的映画感想
あいくるしい
豪のハッピ姿かわいかっこいい~。
太鼓を叩く男衆って、なんともかっこいいというか、セクシーというか。
なんか「をとこ」ってかんじだね(笑)
とかなんとか思ってたんだけど、お母さんいきなり逝っちゃったね~
もっと死ぬまでの時間を描いて行くんだと思ってたのに…。
いきなり。
あれじゃあ大学を諦めた長女はどうなるんだ~とか思ってしまう。
でも流れ的にお姉ちゃんは看護婦を目指したりしちゃうのかしら…。

しかし、あの親&おじいちゃんから出来たわりには美形揃いな子らだねえ。。
ま、末っ子はイマイチオーラを感じないんだけど(子役としても)

お母さんが大変!と思ったのかな、だったらまず救急車だよ、幌!と密かに突っ込み。
そういうこと分からないほど子供なのかなぁ。
ていうか、死んだってすぐには分からなくないか?私祖母がなくなった時、わからなかったですよ、体もあったかかったし。。。
でも、お祭にかけていった幌、彼は涙、流して大泣き出来るのか。

野島作品にはセットみたいな桜井幸っちゃんですけど、なんか時のたつのを感じたなぁ。
彼女もこういう役どころ演じるようになったんだなぁ。と。
[PR]
by inunohoshi | 2005-05-09 01:17 | ドラマ
<< 交渉人 真下正義 K1 MAX 開幕 >>
トップ