inunohoshi キーワード
ORANGE DAYS、新撰組、幕末、侍、鋼の錬金術師、K1、映画、旅行、柴咲コウ、小西真奈美、内田有紀、水川あさみ、大塚寧々、妻夫木聡、Canada、カントリー、NARUTO、るろうに剣心、長谷川遙、ハヤテのごとく!、桂ヒナギク
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
DVD 涙そうそう 
from よしなしごと
ブラザーズ・グリム:映画
from ジフルは映画音楽札幌グルメ紹介
嘘をもうひとつだけ(東野..
from 活字中毒のブックレビュー
ガンジス河でバタフライ ..
from 最新キーワードの情報収集・動..
ガンジス河
from 朝日ネット
長澤まさみ ガンジス河
from 芸能エンタの神様
ガンジス河
from 格安海外旅行
長澤まさみ×宮藤官九郎「..
from 地方の中規模印刷会社で苦悩す..
ボラット
from 辛口だけれど映画が好きです
レディインザウォーター
from 独断と偏見的映画感想
ローレライ
a0015954_1523478.gif

1945年8月6日広島に原爆が落とされた日、さらなる原爆投下を阻止すべく、ドイツ軍の開発した最終兵器、潜水艦「伊507」が、出撃する。
伊507には秘密兵器、「ローレライ」と呼ばれる特殊な探知システムが搭載されていた。
そのシステムとは…(ネタばれになるのでいいませんが)。

堤真一演じる浅倉大佐っていうのがかっこいいんだよねー。海軍将校ってあの白い制服がなんとも凛々しくていいよねぇ~(って話題がそれてるし笑)

彼が望む日本の未来と言うか、正義と言うか、直近的には、その場の判断としてはやはり受け入れ難いものかもしれないというか、絹見艦長とは完全に対立してしまうんだけど、私は彼の言う「日本の未来」が結構、言い得て妙というか、現在の日本をちょっと表しているかもしれないと、思ってしまった。
でも、「あの時点」ではきっと絹見さんの方が正義なのかなぁと思うけど、私はあの時代の、アメリカに屈するくらいなら自決!とか、そういう潔さっていうか悲しいけど間違っているけど、な正義観好きなんだよね。かっこいいと思う。

原作の方がいいらしいという話も聞くので、読もうと思ってます。長いんだけど。(高いんだけど。)

亡国のイージスも戦国自衛隊も公開されるし、福島さんすごいですね。
[PR]
by inunohoshi | 2005-03-11 15:00 | 映画
<< ロングエンゲージメント 春は別れの季節。 >>
トップ