inunohoshi キーワード
ORANGE DAYS、新撰組、幕末、侍、鋼の錬金術師、K1、映画、旅行、柴咲コウ、小西真奈美、内田有紀、水川あさみ、大塚寧々、妻夫木聡、Canada、カントリー、NARUTO、るろうに剣心、長谷川遙、ハヤテのごとく!、桂ヒナギク
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
DVD 涙そうそう 
from よしなしごと
ブラザーズ・グリム:映画
from ジフルは映画音楽札幌グルメ紹介
嘘をもうひとつだけ(東野..
from 活字中毒のブックレビュー
ガンジス河でバタフライ ..
from 最新キーワードの情報収集・動..
ガンジス河
from 朝日ネット
長澤まさみ ガンジス河
from 芸能エンタの神様
ガンジス河
from 格安海外旅行
長澤まさみ×宮藤官九郎「..
from 地方の中規模印刷会社で苦悩す..
ボラット
from 辛口だけれど映画が好きです
レディインザウォーター
from 独断と偏見的映画感想
The Village
19世紀終盤の森に囲まれた村の暮らし。平和な村とモンスターが棲むという周りの森、村の禁忌、脅威の森。 数年ぶりに森と村の境界が侵されようとしていた。
ネタバレ出来ないから非常に書きにくい(笑)
a0015954_143355.jpg
一言いえるのは、シャマランはやっぱり天才だね。

前作で「アレ」を出しちゃっているシャマランだから、彼の造り出す世界では何が起きても不思議ではないという、我々の意識と、映画マジックを最大限に利用している。
これだけの先入観をもってしてもあっといわされる。

でも、そればっか気にしてみに行っちゃいけない。
おいしいところを見逃しかねないので、これから観にいく人は、無の境地で(笑)素直に楽しんで来て欲しい。

サイン、アンブレイカブルより驚きは強いはず。オススメ。

以下↓ネタバレあり。
ルシアスは勇気があるということで、薬を取りに、町へ向かいたがっていた。
でも、頭がよく、勇気のあるルシアスだからこそ、「町」へ行けば、「村」の存続が危ぶまれるということを、長老会のメンバーは少なからず思っていたのでは。
ああいう結末になったことで、ある意味、村の封印は守られたわけで。
目の見えないアイヴィーが行ったことはそういう意味では村を守ったことになると思う。

↑ここまで。

出たがりシャマラン君は今回も出てます(爆)
あまりそれにも気を取られてはいけません(笑)素直に、素直に。
[PR]
by inunohoshi | 2004-09-24 00:41 | 映画
<< バイオハザード2 アポカリプス ウォーターボーイズ。 >>
トップ